スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Birthday!

2012.01.25 23:40|女王のヒミツ
本日1月25日は私、昌三園の女王の大切な人の誕生日です。


ということで、バースデイケーキをお昼休みに買ってまいりました。


CIMG1177.jpg


美味しそうです。




社長にこのケーキの事を報告すると、






「そりゃワシへのケーキか?」


....と





・・・・・・・・・・・ん?

そういえば、来月に社長の誕生日が控えております。

加えて、わが社の社名は「昌三園(しょうぞうえん)」
読んで字の如く、社長の名前 昌三(しょうぞう)から取ったものです。

社長と親しい間柄の取引先様などは、社長の事を


確かに「しょうちゃん」と呼んで下さる方も大勢いらっしゃいます。


そういえば、ケーキの文字は



Happy Birthday しょうちゃん


そうですね。たしかに 「しょうちゃん」と書いてありますね。







でも・・・




でも・・・・・・・・・




社長、大変申し訳ないんですが、



私が「しょうちゃん」と呼ぶ男性は






この世にただ一人






img_176346_3344910_3.jpg

櫻井翔(さくらいしょう今日で30歳

だけですから。



CIMG1185.jpg
最初っから、こうしとけばよかったですね。ハイ。




ま、いい歳をして、このように本人に食べてもらえぬバースデイケーキを
名前まで入れて支度し写真撮影する。などどいう

痛々しい行為を行っている私ですが、


このケーキは撮影を終えると、
CIMG1191.jpg
こうして速やかに切り分け、会社のみんなでいただいております。


痛々しく見えますが、照れ屋の女王はこんな理由でもなければみんなにケーキをごちそうするという些細な事すら素直に行えません。

実は会社の福利厚生ですよ!福利厚生!


ケーキは今年も美味しくいただきました。



翔くん 30歳の誕生日おめでとう。

毎年思うんだけど、


何年経っても私との年齢差がちぢまらないね。

でも、これからも輝いて、私に元気を与えてください。



多忙な毎日に一切れのケーキ。
たまにはいいですよね。

さて、またひと頑張りです!!

ってもう日付変わりそうです・・・











スポンサーサイト

源氏物語

2011.12.22 19:12|女王のヒミツ
先日、本当に久しぶりに映画を観てまいりました。

映画は大好きで(特に日本映画やミニシアター系の誰も知らない様な映画が好きです)
一人、週末のレイトショーに行くのが心の安らぎにもなっています。

それがココ最近本当に忙しくて、映画を観に行くヒマもありませんでした。


やっと久々に観に行った映画、「源氏物語 千年の謎」です。


実は、女王意外な趣味がありまして、昔から紫式部作 古典の「源氏物語」を愛読しておりました。

愛読と言っても、もちろん原文は無理ですので、漫画や現代語訳で高校生の頃夢中になって読んだものです。
ストーリーや登場人物が分かる程度です。


源氏物語が映画になると聞いて、以前から密かに楽しみにしておりました。
日本史も好きで、特に平安時代が好きなので、平安絵巻をどのような映像にしてくれるのか・・・

十二単や装束、雅な行事や建物、当時の平安貴族の生活模様や和歌、
私の知的好奇心をどんな風に満たしてくれるか、どんな美しい映像が繰り広げられるか・・・興味津々で映画に臨みました・・・








・・・・・・・・・・・・・・






スミマセン。







ワタシ、ちょっときれいごとを言い過ぎました





ブログを書いてて、違和感を感じたので正直に申し上げますが、










本当は、光源氏役の生田斗真を見たかったんです!!
20111017GM46.jpg




感想は、まだご覧になっておられない方がいらっしゃると思いますので、多くは申し上げませんが、
ご存じのとおり、源氏物語は男女の恋愛模様が延々と続くお話です。

お子様向けではありませんし、どなたかとご一緒されるなら
相手を選ばなければ




気まずさ一万倍なシーンもございます。



ワタシは一人で鑑賞していたので、何の支障もな映画に見入っておりましたが...
やはり映画は一人に限ります。

しかし、マジメな話



映像は美しく、十二単の色の重ね方。建物や、雅楽の宴、とてもキレイでした。

今回の映画には登場しませんでしたが、
私は源氏物語の作中に登場する、六条院という光源氏の邸宅内の庭にとても興味を持っています。

「春夏秋冬」の季節をそれぞれに表現した4つのお庭付きの部屋を造営し、それぞれの季節にふさわしい女性を住まわせていたという記述があります。




現代のモラルでいうとどうかと思うのですが、なんと風情があるではありませんか!




四季の変化がハッキリしている日本ならではの自然の美の感じ方。
源氏物語の庭の植栽がどんなだったのかはとても興味があります。

一度、平安時代にお庭に使われていた植物だけを使って庭を作ってみるのも、私の長年の夢でもあります。
今より植物の品種は少ないですし、とても難しいでしょうね~。



そんなこんなで今年も残すところ後10日、皆様年越しのご準備は進んでおりますか?

少し気晴らしを2

2010.04.19 21:05|女王のヒミツ
このブログはhttp://hanamoarashimo.blog11.fc2.com/blog-entry-27.html

からの続きになっております。

服好きな私、昌三園の女王。

着るのも、見るのも、買うのも大好きです。


あるブランドと書いたのですが、女王の大学時代の先輩がパートナーの方と、服のデザインをなさっておられます。

そのブランドの秋冬モノの展示会がありました。

服がたくさん並んでいるのを見るとワクワクします。

100417_16530-s.jpg

100417_165309-s.jpg



先輩とも十ウン年ぶりに無事お会いできまして、たくさんの服をデザイナー自らの解説付きで、試着させていただきました。学生当時と変わらぬ先輩の若々しい姿に、先ほどのフィギュアに引き続き感動。

※と、ココでデザイナーご本人との記念撮影を掲載するつもりだったのですが、
女王の姿があまりにもイケてない為、せっかくの画像が台無しになりそうだったので、掲載は控えております。





コートなどの試着時には先輩に服を持って頂き、袖を通させてもらったのですが、学生時代当時では考えられない光景でして・・・大変恐縮いたしました。

先輩も女王も、実は大学時代に某体育会系のクラブに所属しておりました。

体育会内でいうところの1~4回生には越えられないヒエラルキーというものが存在し、

1回生:ペーペー

2回生:社長

3回生:神

4回生:目に見えざる大宇宙


大げさではなく、私にとっては↑くらいの開きが当時はありました。
1回生からすると4回生の先輩など口をきくのも畏れ多かったのですが、今回再開した先輩は、私が1回生の時に3回生だった方で、私にとってはいわゆる「神」クラスに該当する方でした。

こうして何年かぶりにお会いして、私が展示会に訪れた客という立場になっても、やはり私の口から出てくる言葉は、


「先輩」

きっと死ぬまで変わることはないでしょう。
どんだけ恐ろしい世界に4年間もいたのかと思われるかもしれませんね。

ええ、そりゃ本当に恐ろしい世界・・じゃなくて、
クラブは大変厳しい世界ではあったのですが、その分大変かわいがって頂き、今でも感謝の気持ちを忘れる事はありません。

女王の今回の戦利品は、ブラウスだったのですが。

服の包装紙がとてもこだわりがあってかわいくて。

P1040049-s.jpg


開くとこんな感じに↓
P1040050-s.jpg


戦利品のブラウス。カワイイ!!(え、私にはカワイすぎるんじゃないか?心配無用。試着して似合ってました・・と思う)
P1040051-s.jpg

襟の部分に小ワザが効いてます
P1040052-s.jpg

懐かしい方との再会も果たし、お気に入りの服もゲットして本当にいい時間を過ごせました。

で、どこのブランドなの?と思われた方。

コチラをご覧ください。↓(クリックしてください)

matohu


大変偶然なのですが、明日4/20~4/26までの間、広島そごう 1Fにてmatohuの期間限定ショップがオープンしております。24日~26日はデザイナーご本人がいらっしゃるそうです。

詳細はコチラ↓(写真一番右のトルソーが着てるブラウスは今回女王がゲットしたブラウスと同じものです。)
http://www.matohu.com/news/index.html

とてもステキな服なのでお時間のある方は是非。服は写真で見るよりも、手に取ったり試着してみたりした方が絶対に良さが分かります。



キレイなものをたくさん見て、ちょっと感性が豊かになった気がした週末でした。

少し気晴らしを1

2010.04.19 21:02|女王のヒミツ
土曜日など滅多に休む事はないのですが、それでも少しお休みを頂きまして、17日に大阪へ行ってまいりました。

また嵐か?


イエイエ、何度も申しますが、私とて年がら年中 嵐、嵐言うとるワケではありません。

私が愛してやまない浅田真央さんの華麗なスケーティングを観に行って参りました。
今回私が行ったアイスショーはスターズオンアイス2010(←クリックすると出演者の写真がでます)




カナダの選手(オリンピックメダリスト含む)と中国のバンクーバーオリンピック金メダリストペアそして、オリンピック出場を果たした日本人選手6人、荒川静香さんやジュニア世界選手権優勝の2名。

とかなり豪華なメンバーな故、チケットのお値段も豪華でしてGW前に凹みそうでしたが、ま、GWも会社の植物の水やりに来るので遠くに行く予定もありませんし。滅多にない機会ですので。


場内はもちろん撮影禁止ですので、こちらに出す写真はないのですが、リンクの上を滑走する時の音や、ジャンプを着氷した時のゴっ!という音が思ったより大きくて、テレビでは優雅に滑っている様に見えて、実はスポーツなんだな・・・と感じました。あんな重たい靴を履いて、よく足が上がるな・・・とか。

ショーも後半になるにつれて、会場も盛り上がってきていました。
安藤選手と真央さんの仮面舞踏会の演技では思わず涙が・・・・。
真央さんは、アイスショーなのにトリプルアクセルを跳んでくれました。どんな時でも手を抜かない選手ですね。


スポーツでありながら芸術でもあるフィギュアスケート、演技の素晴らしさや衣装やメイクの華麗さもさることながら、私が一番感心したのは、選手全員の体型の美しさです。


当たり前ですが、皆さん細いです。(荒川静香さんは細すぎ)

しかし、ただ細いだけではなく、均整のとれたすばらしいプロポーションです。
余計な脂肪がなく、(フィギュアの選手なのでムキムキではない)美しい筋肉の付き方。

この体型を維持する為に皆さんかなりの苦労をされていると聞いています。

あまりの体型の美しさに、先週から「ダイエットする」と宣言して1グラムも痩せてない自分が情けなく思えた次第です。 (といいつつその後美味しいお茶漬け屋さんに嬉々として入店してしまいましたが・・・)

本当に美しいものを見せて頂きました。

大阪に行った時に植栽の参考に訪ねている「なんばパークス」の屋上庭園にも行ってきました。

100417_172939-s.jpg
大好きな色合いの寄せ植えです。

100417_172955-s.jpg
ここのセイヨウイワナンテンはいつも美しい状態です。どうやったらこんな状態で管理できるのかお聞きしたいです。
イワナンテンは強い植物なのですが、植えた当時のフワフワ感を維持するのが思いのほか難しいです。

100417_173152-s.jpg
サクラももう終わり

100417_173308-s.jpg
変わって、スモークツリーの美しい芽が出始めました。

100417_173232-s.jpg
大好きな流れのゾーン。クサソテツは新芽の立ち上がりがとても美しいですね。


それから、当日はもう一つ、大阪を訪れた目的を果たしにいきました。


つづく・・・











07 ← 2017/08 → 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

昌三園の女王

Author:昌三園の女王

広島県福山市「ガーデンアート昌三園」でお庭の設計の仕事をしております。

こちらも宜しくお願いします

ガーデンアート昌三園本サイト

昌三園の社長のブログ
昌三のあしあと
施工の様子はコチラカラ
昌三園施工日記
広島スタッフブログ
広島スタッフブログ

2009年以前の記事

2009年以前の記事はコチラから

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

Author: 昌三園の女王
“ 今何時? ”

“ ブログを書いて育てるぞ ”

“ カテゴリ ”

“ 検索フォーム ”

“ QRコード ”

QRコード

“ RSSリンクの表示 ”

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。