スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もお世話になりました

2011.12.29 23:03|雑感
今日は大掃除を済ませ、久しぶりにゆっくり読書でもしようと思っていたのに、
まさかの夜の10時半・・・・

昌三園は本日で仕事納めとなっております。

今年最後の現場のご紹介はコチラの「ポストの庭」
以前も少しご紹介したのですが、

blog.jpg

ポストが印象的なお庭です。
じつは結構前に完成していたのですが、ご紹介が遅くなってしまいました。

P1000580-2.jpg

時期が冬なので、イメージスケッチの様な緑の様子ではありませんが、春からの芽吹きが非常に楽しみなお客様のお庭です。

こちらのお客様とは、今年の春先に最初の出会いがあり、大まかな完成まであしかけ9か月。
とても長い時間かかってしまったのですが、

その間に様々な出来事があり、たくさんのお話もさせていただきました。

お仕事のお話以外にも、楽しいお話もたくさん聴かせて頂き、
楽しくすすめさせていただいた現場でした。

Nさま、本当にありがとうございました。
まだ少し作業が残っておりますが、引き続き宜しくお願い致します。


このレンガに埋まったポストなのですが、元々は私が発案したものではなく、
お客様が持ち込まれた1枚の写真が原案です。

古い石積みに真っ赤な縦長のポストが埋まっているイギリスの田舎の風景・・・

「このポストがいいんです」

とおっしゃった時は、

正直


「どうしよう・・・(汗)」

だったのですが、
無い頭をひねりながら、色々カタログを見たり調べものをしたり。

その結果できたポストです。


いつも、お客様からの思ってもみなかったご提案が、
お庭のデザインの幅を広げさせてもらえるものだとヒシヒシと感じます。



今年もたくさんのそんな現場に巡り合う事ができました。


昌三園を探してくださったお客様、本当にありがとうございました。


そして、昌三園を支えて下さるすべての方へ、2011年もお世話になりました。
また2012年からもどうぞ宜しくお願い致します。

バタバタで、お正月用の寄せ植えやお花飾りも今年は出来ず。

仕方ないので、こちらに飾りの画像を載せておきます。

AY104.jpg
やったつもりで正月飾りby女王
昌三園は、年明けは1月7日からの営業となっております。

プランをお待ちのお客様、工事予定のお客様
年明けからまた頑張りますので

どうぞ宜しくお願い致します。


それでは皆様、よいお年をお迎えくださいませ。
スポンサーサイト

2011年 散財リスト

2011.12.28 20:27|雑感
111227_103747-s.jpg

今年最後のお客様店舗の鉢の植え替えも終了いたしました。
本当に押し迫ってまいりましたね。

最近、元々乱雑なデスク周りがより一層乱雑になってしまいました。
考えられる原因はただ一つ。

粗雑な性格
なんですが、それにも増して電子機器が増えてきた事にあります。

1年を振り返る意味でも、増えてしまったものを改めて再確認してみることにしました。

まず、一番大きかったのが、

CIMG0896-s.jpg
ノートPC

これはいいのですが、それに付随して

CIMG0903-s.jpg
マウス(ワイヤレス) マウスパッド USBハブ カードリーダー(デジカメや携帯の画像を取り込む時に使います) USBメモリ・・・・


何だかんだで増えていますが、ま、このあたりは普通にPCをお使いの方ならお持ちかと思います。


問題は、iPad関連製品です。

CIMG0922-s.jpg



元々iPadってそれを1台を持っているだけで色々な事ができる端末が売りだというのに・・・

わたしときたら、もはやiPadを使って何がしたいのかよく分からない状況・・・・


CIMG0907-s.jpg

iPadスタンドを買って、iPad用のキーボードまで買って


だったらノートパソコン買えや

って話ですよ。





しかし、人間の欲求はとどまる所を知らず


最初はキーボードが無くてもタッチパネルで文字が打てる喜びを感じていましたが、
結局キーボードを打つ速さが恋しくなり、ボードを買い。

最初はソフトバンクの電波でどこでもインターネットができる喜びを感じていましたが、
次第にスピードが遅いとか、山間部では通じないと物足りなく思い、Wi-Fi製品を買い。


便利にしたい、使いやすくしたいという思いはシンプルなハズのiPadの重装備化をどんどん推し進めております。

去年は断捨離という言葉も流行いたしました。
書店に行っても「シンプルな生き方」を推奨する本などもよく目にします。


でも、私は



さらにワンセグチューナーをつけて


iPadでテレビが見れる様にする予定です




そんなこんなでまだまだ欲にまみれた年の瀬です。

リフォーム工事施工中

2011.12.26 20:38|ただ今施工中
クリスマスも終わり、いよいよ年の瀬という感じがしてまいりました。

現在施工中のお庭は、古いお庭のリフォームです。

20111226202101324.jpg

駐車場から段差を無くし、スロープで玄関前まで歩行可能にします。

201112262021014cc.jpg

お庭の大部分をリフォームするのですが、やはり一番目につくのは門周りです。

CIMG0890-s.jpg

門塀をウリンで作成中です。

CIMG0892-s.jpg

この穴にはポストが収まる予定です。

CIMG0893-s.jpg

来客の方はこちらの階段からお庭に入ることになります。

CIMG0895.jpg

まだお庭の全貌は見えませんが、奥部分は年が明けてからの本格工事となります。
詳細は追ってお伝え致します。

職人の皆様、寒いですが宜しくお願い致します。

お客様、工事中は何かとご迷惑をお掛けいたしますがどうぞ宜しくお願い致します。

ダチョウの卵

2011.12.24 19:54|雑感
実は先日お客様より

ダチョウの卵を頂きました。


それも、お客様ご自身が飼育されているダチョウの生みたて卵です。
P1000415.jpg

生れて初めて目にしたのですが、結構殻に重厚感があって重い!!



営業犬モカにも見せてやりましたが、大きさに少々怯え気味。
P1000483.jpg



調理を開始です。
P1000547.jpg

と言ってもまずは割る事から。
カッターナイフで印をつけて

P1000550.jpg

金槌とノミで穴をあけます。

P1000554.jpg

なかなか中身も豊富の様です。

P1000557.jpg

さ、出すぞ

P1000557.jpg

アレ、出ない?

P1000559.jpg

とおもいきや、ドオオ~~オン
P1000562.jpg

何をつくるか色々考えました。
巨大目玉焼きやグリとグラの様にカステラをつくる。
プリンにしようなどなど・・・

ま、会社ですのでとりあえずつくりやすいオムレツを

色々適当に具材を入れまして、

※調理器具が貧弱なのは、会社だからです。(言い訳)


P1000565.jpg

P1000572.jpg

コレと同じものが2枚できました。結構な量があります。

P1000576.jpg

完成!

お昼に頂きました。お味ですが、アッサリした食べやすい味でした!
美味しかったです。

調理も楽しかったです!!といいつつ、私は写真撮影&食事のみ!
調理してくれたのはスタッフです・・・(汗)


ダチョウの卵を頂くなんて滅多にない事。
インターネットでも少し調べたのですが、1個5000円くらいで売ってるとか。

お客様、貴重なお品をありがとうございました!

このお仕事をして、たくさんのお客様と出会う事ができて、ダチョウの卵まで頂けるなんて。
本当にありがたい事です。

ダチョウの卵で元気をつけましたので、あと少し頑張りたいと思います。

今日はクリスマスイブ。

皆様、よいクリスマスを!

源氏物語

2011.12.22 19:12|女王のヒミツ
先日、本当に久しぶりに映画を観てまいりました。

映画は大好きで(特に日本映画やミニシアター系の誰も知らない様な映画が好きです)
一人、週末のレイトショーに行くのが心の安らぎにもなっています。

それがココ最近本当に忙しくて、映画を観に行くヒマもありませんでした。


やっと久々に観に行った映画、「源氏物語 千年の謎」です。


実は、女王意外な趣味がありまして、昔から紫式部作 古典の「源氏物語」を愛読しておりました。

愛読と言っても、もちろん原文は無理ですので、漫画や現代語訳で高校生の頃夢中になって読んだものです。
ストーリーや登場人物が分かる程度です。


源氏物語が映画になると聞いて、以前から密かに楽しみにしておりました。
日本史も好きで、特に平安時代が好きなので、平安絵巻をどのような映像にしてくれるのか・・・

十二単や装束、雅な行事や建物、当時の平安貴族の生活模様や和歌、
私の知的好奇心をどんな風に満たしてくれるか、どんな美しい映像が繰り広げられるか・・・興味津々で映画に臨みました・・・








・・・・・・・・・・・・・・






スミマセン。







ワタシ、ちょっときれいごとを言い過ぎました





ブログを書いてて、違和感を感じたので正直に申し上げますが、










本当は、光源氏役の生田斗真を見たかったんです!!
20111017GM46.jpg




感想は、まだご覧になっておられない方がいらっしゃると思いますので、多くは申し上げませんが、
ご存じのとおり、源氏物語は男女の恋愛模様が延々と続くお話です。

お子様向けではありませんし、どなたかとご一緒されるなら
相手を選ばなければ




気まずさ一万倍なシーンもございます。



ワタシは一人で鑑賞していたので、何の支障もな映画に見入っておりましたが...
やはり映画は一人に限ります。

しかし、マジメな話



映像は美しく、十二単の色の重ね方。建物や、雅楽の宴、とてもキレイでした。

今回の映画には登場しませんでしたが、
私は源氏物語の作中に登場する、六条院という光源氏の邸宅内の庭にとても興味を持っています。

「春夏秋冬」の季節をそれぞれに表現した4つのお庭付きの部屋を造営し、それぞれの季節にふさわしい女性を住まわせていたという記述があります。




現代のモラルでいうとどうかと思うのですが、なんと風情があるではありませんか!




四季の変化がハッキリしている日本ならではの自然の美の感じ方。
源氏物語の庭の植栽がどんなだったのかはとても興味があります。

一度、平安時代にお庭に使われていた植物だけを使って庭を作ってみるのも、私の長年の夢でもあります。
今より植物の品種は少ないですし、とても難しいでしょうね~。



そんなこんなで今年も残すところ後10日、皆様年越しのご準備は進んでおりますか?

現場ウロウロ

2011.12.15 19:56|ただ今施工中
なんと!あと2週間で歳越しではありませんか。

12月も中日です。

段々と押し迫ってくる年の瀬にオロオロしつつ・・・

私も図面の合間を縫って、現場にチョコチョコ出ています。

先日は、大型ポットに
「クリスマス兼お正月の寄せ植え」作業に行ってまいりました

とにかく日本の年末は気忙しいものです。

今年のクリスマス兼お正月はこんな感じで植物のセレクト

380395_238811732854933_100001783243812_573554_1684380531_n.jpg

ギョリュウバイのスタンダード仕立てシルバーリーフのエレモフィラニベア
後は花がカワイイ花かんざし、クリスマスの雰囲気用に真紅のガーデンシクラメン

余談ですが、ガーデンシクラメンは、白とかピンクなど様々な色味がありますが、
少し紫がかった真紅にすると、重厚感が増す様な気がします。

銅葉のカラーリーフ(名前がどうしても思い出せません)
お正月の縁起物用の球根(今回は黄色のスイセンを)

アイビーも斑入りのオカメヅタを利用

で、こんな感じになりました。

CIMG0880-s.jpg

クリスマスとお正月は和と洋で中々接点がなく、難しいのですが、
紅白の植物を使うと、クリスマスにもお正月にも利用できます。

CIMG0882.jpg

中央のトレリスを中心に左右対称にして、少し門松の雰囲気も(気持ちだけ)

寒い季節ですが、色とりどりの植物に囲まれると本当に幸せな気分になります。


CIMG0837-s.jpg

本当に押し迫ってまいりましたので、久しぶりに剪定の現場にも出てきました。
カッコだけは一人前です。

激太りした様にみえるかもしれませんが、

ま、本当に太ったのですが・・・

言い訳するなら、
ヒートテック2枚+カットソー+ボア付きパーカー+ウインドブレーカーという重ね着のせいで
こんなメタボリックな上半身になっておりますが、

かなり暖かかったです。
冷え性の私の冬の寒さをご心配下さる方が多いのですが、これだけ着込んでおりますので、ヌクヌクで作業しております!


久しぶりに地下足袋というものを履きましたが、
太ったせいか、地下足袋のホックのキツイこと!

さらに、筋肉痛という名誉の負傷を負って帰ってきました。


あと2週間か・・・

楽しい気持ちで紅白が見れる様に・・・

&年明け早々の嵐のコンサート(於:大阪)に参加できる様に・・・・

頑張ります


イルミネーション作成

2011.12.08 19:43|ただ今施工中
いつの間にやら師走です。

師走の名の通り、毎日てんやわんやの日々を送っております。

先日、女王が中・高を過ごしていた母校にて、イルミネーション設置のお仕事をさせていただきました。


震災後、少々自粛ムードが漂った日本ですが、やはりこんな時だからこそ少しでも明るい気持ちになれる様にとの願いも込めて・・・・

私は昔から、ライティングや照明の効果的な使い方が苦手です。
が、恩師の先生方からのご依頼です。
苦手とかいなんとか言ってる場合ではありません。

無い知恵を絞り、とにかくやってみる事に。

目標はコレ↓
CIMG0824.jpg

学校の正面玄関前のソテツの植え込みにイルミネーションを設置します。
CIMG0546.jpg


日が落ちてスタートです。

P1000360.jpg


P1000358.jpg

P1000359.jpg

社長&電気工事の方、頼りにしてます。

P1000361.jpg

P1000362.jpg
なが~いポールに、イルミネーションをくくりつけてゆきます。
どうなるのか?


P1000366-1.jpg
ソテツの中央にポールを立てて、

P1000368-1.jpg
とりあえず点灯 お、結構キレイかも

P1000371-s.jpg
一度消灯して、イルミネーションをきちんと設置

P1000372-s.jpg
そして、再度点灯

P1000375.jpg
完成!

私たちがお手伝いしたのは、このポールイルミネーション設置だけですが、
その後先生方が、お手持ちのイルミネーションを持ち寄ってさらに華やかにして下さった様です。

翌日の夕方、コッソリ生徒さん達の反応を見に行こうかと思っておりましたが、
それどころか、なんとこの翌日イルミネーションの点灯式を執り行って頂いた様です。

しかも讃美歌斉唱付き!(ちなみに、女王が通っていた学校は、カトリックの学校でした)

その模様はコチラでもご覧いただけます↓

福山暁の星女子中・高等学校 歳時記
http://www.akenohoshi.ed.jp/schoollife/saijiki/


夜間作業につき、寒い中、遅くまで作業にお付き合い頂いた、校長先生を始め、諸先生方、
電気工事の職人さん、社長、ありがとうございました。

それにしても、久々に母校を眺め、先生方とお話させて頂いて感じた事ですが・・・

先生方とお話をしていると、必ず二言目には、

「・・・・・・・だと生徒が喜ぶから」
「・・・・・・になってしまったら生徒がショックを受けるから」
「短縮授業前に生徒にイルミネーションをみせてやりたいから」

とにかく「生徒が~」とどの先生も口を揃えておっしゃる事です。

実際に生徒だった頃は、あんなに怖いと思っていた先生方が、実は見えないところで生徒達の事をどれだけ思って
下さっていたことか・・・
その事を思うと、ちょっと涙腺が緩みそうになりました。

私は全然無宗教ですが、イエス・キリストとマリア様と先生方に暖かく見守られて6年間を過ごしていたんだな・・・と感じざるを得ませんでした。

今さらですが、神様、先生その節はお世話になりました。

私の母校には、校門をくぐるすべての人が天国に行けます様に・・・との石碑が地下に埋まっていると聞いた覚えがあります。


ということで、6年間も通った、卒業生の私は

当然天国行が確約されているワケですが、

ま、卒業生のコネというだけで天国に行くというのもどうかと思うので、

学校で学んだ事を活かし、皆様のお役に立てる様な生き方をしたいと思った次第です。


イルミネーション設置をして、いよいよ冬の到来を感じました。
風邪をひいている方も見受けられますが、皆様もどうぞお気をつけて
師走を乗り切って下さい。


11 ← 2011/12 → 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

昌三園の女王

Author:昌三園の女王

広島県福山市「ガーデンアート昌三園」でお庭の設計の仕事をしております。

こちらも宜しくお願いします

ガーデンアート昌三園本サイト

昌三園の社長のブログ
昌三のあしあと
施工の様子はコチラカラ
昌三園施工日記
広島スタッフブログ
広島スタッフブログ

2009年以前の記事

2009年以前の記事はコチラから

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

Author: 昌三園の女王
“ 今何時? ”

“ ブログを書いて育てるぞ ”

“ カテゴリ ”

“ 検索フォーム ”

“ QRコード ”

QRコード

“ RSSリンクの表示 ”

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。