スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからはハンサムな女性「新島八重」を目指します

2012.11.21 10:29|雑感
11月も後半に入りました。

寒さも増し、大河ドラマの最終回も近づいております。
私は日本史が好きなので、大河ドラマヲタクでもあり、おそらくほとんどの方がご覧になってない
「平清盛」も毎度毎度楽しみに観ております。

大河が始まる前には、多くの関連図書も出ますが、この時期ももう書店には出始めています。

昨日も本屋さんに庭の本を買いに行き、思わず買ってしまいました。
IMAG0594.jpg


来年の大河は女性が主人公です。
a0037414_2122164.jpg

綾瀬はるかさん主演で、「新島八重」という女性を演じます。
八重の桜-1


新島八重さんは、一般的に知名度は薄いかもしれませんが、同志社大学の創設者新島襄の妻です。

単なる歴史上の有名人の妻というだけで何故、大河の主人公に?

と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、激動の幕末・明治~昭和までを生きた彼女の生き方が、十分なドラマになりうるからなのです。




私が造園業に就いたばかりの頃・・・

庭の設計の仕事がしたかったにもかかわらず、とりあえず最初は、作業着・地下足袋で男性の中に混ぜてもらい、現場作業から始めたということを以前のブログに書きました。

単なる現場作業員では、到底男性に敵うはずもなく、その分人脈を広げたり、勉強したりしなさい。
ということで、
私の面倒をみてくれた当時の上司が、色んな造園関係の方とお会いする機会を作ってくださったのです。


その時お会いした大抵の方は、

「ほ~おねえちゃんが入ったんか~。あんた大きいんじゃのお~(私は身長が高い方です)」

とか


「あんた、一体耳に何個穴あけとるん??」

↑当時、若気の至りの集大成で、耳にピアス穴が8個開いてました・・・・


とおっしゃるのですが、とある方にこういわれました。



「あなたは新島八重さんという女性を知ってますか?」


その時の私の答えは・・・



「知りません 何をした方ですか?」



「同志社大学創立者の新島襄の奥さんです。大変立派な生き方をした方なので、あなたも新島八重さんの様になりなさい」
とおっしゃられたのです。


当時の私には「へ~、そんな人がいたんだ。この方は物知りだな~」程度の事。
何か機会があれば、調べようくらいの軽い気持ちでその場を流してしまいました。


それから、流れに流れて時は経ち、私は新島八重の事などすっかり忘れておりました。

しかし、来年の大河ドラマの発表で思い出したのです。



「・・・・・・・・・・・あ、あの時の新島八重だ・・・・・・・・・・・」



私はその時初めて、新島八重を本気で調べる気になりました。
八重を目指せと言われてから随分時が経ってしまっていたのですが・・・


彼女の生き方の詳細は来年からの大河を観ていただくとして、



八重は幕末に、最後まで幕府方に付き散ってしまった会津藩士の娘で、
戊辰戦争の時には、女性でただ一人男性の身なりをして、男性に混じり、銃を持って薩長軍と戦った経歴を持ちます。


「八重の様になりなさい」とおっしゃってくださった方は、男性の中に混ざって、作業着を着て安全靴を履き、鋏を持って作業する私の姿が↑の八重の行動と重なったのかもしれません。


夫亡き後は、京都で茶の湯に傾倒していく八重ですが、
偶然なのか私もアラフォーになり、お茶の稽古を始めました。大変奥深く、時間があればあっただけ私もハマりこみそうな世界・・・

そして、八重を表現する言葉でかならず使われる、


「ハンサムウーマン」

日本ではキレイな男性の事をハンサムと呼びますが、英語圏では女性にも使われる表現の様です。
りっぱな とか 堂々としているとか、知性があるとかそんな意味合いだそうです。

夫の新島襄は八重を「ハンサムな女性」と評しています。



およそ、生れてこの方

キレイだのカワイイだの、女性らしいとかそんな言葉で褒められた事がない私。

唯一言われるのが「宝塚の男役」みたいという(たぶん)褒め言葉。

それは、宝塚の女優さんたちの様にキレイだという事ではなく、

身長が高いということと、顔のつくりが濃いという事なんです。

顏のつくりが派手っていいじゃんという方もいらっしゃいますが、


正直、美形でもないのに顏のつくりだけが派手で身長が高いって

単なる悪目立ち でしかなく、


思春期くらいからず~っと持ってる昔からのコンプレックスでした。


キレイでもなし、かわいげもありませんしそんな事は生涯努力しても修正できません。

しかし、八重の様に色々チャレンジしてみる事なら私にもできます。
というか、努力してどうにかなる事なら何でもやってみたいとは常々思っています。

そんな私が人生の後半戦に入り、目指すところは

やはり「ハンサムウーマン 新島八重」でしょうか。

20代の私に、新島八重を目指しなさいとおっしゃってくださった方とはもう長い間お会いしてませんが、
私をみて、私の目指すべきところを指摘してくださった先見性と、八重の存在をご存じだった知識には今となっては深く感心するばかりです。


大河ではどんな風に描かれるのかわかりませんが、来年の楽しみが一つ増えました。
これを励みに頑張ります。
スポンサーサイト

ドラマ「結婚しない」

2012.11.13 23:07|雑感
こんにちは。秋も深まってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は相変わらず、仕事と帰宅の繰り返しの日々ですが、
たまにドラマなどもみています。

私のお気に入りドラマは、
「捜査地図の女」というドラマです。
大変地味な感じがしますが、秋の京都を舞台にしており、寺社仏閣、料理、名所旧跡など、まるで京都を旅行した様な気分になるところが気に入ってます。

学生時代を過ごした地でもあるので、通った事のある場所や、思い出深い建物などを見るのもまた楽しみです。


主人公の真矢みきさんに似ていると言われる事がありますので

↑反論は禁止します
ちなみに、一人にしか言われたことないですが、

何やら親近感も・・・

ex_chizusousa_main.jpg



それともう一つ、
天海祐希さんが出演している「結婚しない」というドラマも・・・

bnr_official.jpg


アラフォー 独身 ガーデンプランナーという設定で、
私が異様に連帯感を覚える、この人物設定。

この業界の方の事務所にも、テレビ局の方から取材が行ったとの事。

天海祐希さんがヘルメット被って、デッカイ図面を持って、現場でバシバシと指示を飛ばす様子やものすごいお庭が出てくるのではないかと、実はこのエクステリア・造園業界の方々からも注目度が高いドラマです。


私も、期待マンマンで初回を見たのですが、
なんと、ガーデンプランナーの天海祐希さんが、いきなり初回で、





花屋の店長に左遷





ドラマをご覧になってない方はサッパリかもしれませんが、
天海祐希さんが勤務する某大手造園会社の子会社である花屋の店長に左遷という事なのです。

花屋に左遷とか、花屋さんに大変失礼だと思いますし、
植物という点では関わりが深いですが、庭の設計をやっている人が早晩花屋さんの店長になるなんて無理があります。花のアレンジなんて私、つくれません!

ま、そこはドラマなので、話は進んでいっておりますが、

ものすごい庭の図面とか見れるかも・・・と期待しまくっていたので少々拍子抜けでした。



しかも、左遷の理由が、
天海祐希さんがデザインしたお庭のコンセプトがファミリーを対象にしたもので、
アラフォー独身の天海祐希さんが担当するにはふさわしくない。

そこでプロジェクトからはずされ、何故か花屋の店長に




てことは、






社長・・・・私も左遷でしょうか・・・?
(ウチは子会社などありませんが)






ドラマの中ではキレイな公園やガーデンレストランなどが登場、花屋さんもとても美しいです。
題名の「結婚しない」というテーマ通り、ドラマ1話の中で結婚という言葉の連呼

1話中150回くらいセリフの中に出てきます。


もう、お庭の話としてではなく、単なるドラマとして観ている状況ですが、
美形の登場人物に加え、美しい景色に囲まれたドラマです。




私が、この業界に足を踏み入れた頃・・・・
少なくとも、この福山という地で造園業でガーデンプランナーなどという肩書の人はいませんでした。

しかも、事務系以外の仕事をする女子

もほとんど居ませんでした。


庭の設計の仕事をしたかった私ですが、当時は現場作業ができてナンボの世界に、
私の様なプランナーをやりたいという人員、しかも女子は造園業界には不要の存在でした。

海のモノとも山のモノとも分からない、私を最初に雇って下さった会社には本当に感謝しています。

もちろん、プランナーという職務はありませんでしたので、
作業着、ヘルメット、地下足袋で街路樹剪定が私の造園業界デビュー初日のお仕事でした。
使い物にならない私を気遣ってくれた男性作業員の方々、トイレの場所の心配をして下さったお客様。
本当に今でも感謝しています。

その頃浴びまくった紫外線が、

現在はシミとなって私の肌に大輪の花を咲かせておりますが、

それもまた、私が歩んできた道なのかと・・・


今は福山にも女性のプランナーさんも増えてきました。

そして、ドラマに設定される職業にもなったのだと何やら感慨深いです。



今はほとんど現場に出る事もなく、ひたすら図面描きです。

が、この秋はそんなにノンビリしてられません。
様々な事情から我が社始まって以来の人手不足。


久しぶりに地下足袋履いて剪定に出向かねばならない日もあるかも・・・

鋏も研いでおかなければ・・・


たまに現場で作業などしておりますと、女王作業するんですか?

なんだか申し訳ないのですが・・・とおっしゃる方もいらっしゃいますが、


大丈夫です。

私の造園業デビューは、現場作業からでしたので!



ドラマの様に華やかな世界では決してありません。泥だらけになりますし、
爪の隙間に土が入るので、ネイルアートなんてやったこともありません。

美しいものの裏には泥だらけの世界もあるんです。





なんてカッコいいこと書きましたが、久しぶりに剪定なんてやったら

労災認定が下りそうな筋肉痛になるでしょうね。
年齢的にいっても3日後に・・・

剪定・プランお待ち頂いてる皆様、大変申し訳ございません。
私も頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。












京都 大学生協 プリン4000個誤発注騒動に思う

2012.11.12 12:05|時事ネタ
昨晩のニュース番組で知ったのですが、

京都のある大学の生協職員が、焼きプリン20個発注するつもりが、タイプミスで4000個も発注してしまったところからコトが始まります。

当然、プリンは賞味期限もありますし、期限内に一大学で4000個も売りさばく事などできませんので、
近隣の学生数の多い総合大学などにも協力を頼みます。

各大学生協内には山積みにされた焼きプリン


当然、普通に売ったところで、「何でプリンが山積みやねん?誰が食べんねん?」で終了なんでしょうけど、

ある学生が、誤発注で生協にプリンが山積みになっている画像をtwitterで配信。

あっという間に情報が広まり、なんとその日に焼きプリン4000個が完売してしまったというお話です。

mmi_purin_01.jpg


http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20121110-1044852.html

昨晩の報道番組では、「京都中の学生が動いた!」というSNS美談となっておりました。

確かに、SNSの長所を利用した心温まる活用例で、私も他人事ながらホッとしました。



が、素直に美談として受け取れないひねくれ者の私、昌三園の女王。


一番悪いのは、誤発注をした生協職員さんなのです。



が、



普段20個程度の発注しか行わない取引先から、いきなり4000個発注された側も何とも思わなかったのでしょうか?

発注はパソコンに数量を入力してEnterキーを押すだけなので、誤入力の可能性も十分に考えられます。
尋常な量ではありませんし。

私なら絶対に電話で確認します。



というのも、私が資材を発注している先の皆様はダメダメな私を、確認電話一本で助けてくださっているからです。

我が社は元々植木屋なので、樹木は得意なのですが、
アルミ製品やブロック製品などが少し苦手で、特にアルミ製品の発注は細かい間違いをしている事があるのです。

「○○をご注文頂きましたが、××と△△では色が違いますけど大丈夫ですか?」
「★★を注文いただきましたが、ご注文くださった数量ですと、組み立てがうまくいきませんが大丈夫ですか?」

などなど・・・

これらの確認電話でどれほど私が誤発注から救われたことか!

発注されたモノをただ右から左へ配送するなら、小学生でもできるでしょう。
もしくは、PC1台置いておけば済む事です。

しかし、そこに発注資材の内容をみて、どんなものを造ろうとしているか想像して、きちんと完成できるのかどうか判断する

というプロの人の手が入る事で間違いが防げるのです。

誤りがある事を前提として、仕事を行う事はとても大切だと思います。人間は間違えるので。

発注ミスがあれば、発注しなおしなどでまた日数がかかり、特に期限を切られている現場などでは大変な事になりかねませんので。


そんな事、発注された側の知ったこっちゃないとおっしゃる方もおられるでしょうが、私はそうは思いません。

仕事をしていると、ついつい自分に直にお金を落としてくれる人にばかり目が向きがちです。


私の場合で言いますと、資材をおろしてくれる問屋さんになりますが・・・


問屋さんは、誤発注だろうがなんだろうが、私から注文した資材の代金を回収できれば問題ないでしょう。

しかし、元を正せば、問屋さんに支払う代金は、庭をつくるお客さまから頂くもので、
私のポケットマネーではありません。

ありがとうございます。と問屋さんからお声掛けいただきますが、
その「ありがとう」は、工事をご依頼下さるお客様がいらっしゃるからこそです。

私が発注したものが、何処でどうなる程度の発想と責任を持って頂ける業者さんとは私も長くお付き合いさせていただきたいな・・・と思うのです。


エラそうな事を書きましたが、モノを売る仕事はただモノを売るだけではなく、工事をする会社は工事だけをするのではなく、最終的に誰がどう使うのかまで見据えて仕事をしてゆきたいものです。


最後に、誤発注4000個のウチの1400個を引き受けた京都大学生協、さすがですね。

担当者が女性の方だそうですが、お手製のプリンの被り物を作成し、それを自らかぶってレジに立ち、1400個の完売を目指したそうです。

オトコマエです。









気分一新

2012.11.06 21:29|雑感
毎日寒くなってきましたね。

冷え性の私にはひときわ辛い季節襲来です。

最近、秋の期間が少なくなり、突然夏から冬になっている感じです。


先日、カナダ在住の友人の写真をみたのですが、

201210_31_75_c0080075_21564437.jpg






落ち葉、ちょっとでかすぎやしませんか?

まさにカナダサイズ。一体何の葉っぱなんでしょう。



さて、冷え性に加えて、腰痛、肩こりも酷い私、昌三園の女王です。
最近は図面を描くのも肩こりがひどく辛いので、

心機一転、椅子を替えてみることにしました。




New 椅子↓

IMAG0564.jpg


バランスボール
最近はどこかの会社のオフィスチェアをすべてバランスボールに替えた会社もあるとというニュースも耳にしました。私は猫背の上に足も組んでしまうので、それも肩凝りの原因かと思うんです。

まだ数時間しか経ってませんけど、とりあえずは足は組まなくなるので一定の効果はあるのかと。

ついでに腹肉、背肉なども消えてくれれば嬉しいのですが・・・


今まで使ってなかったと思われる腰廻りが早くも筋肉痛の様相を呈しておりますが、
しばらく頑張ってみます!!

最近お打ちあわせご希望のお客様からお問合せを頂き、大変ありがたく思っております。
プランご依頼もたくさん頂いておりますので、

バランスボールで頑張ります!!



10 ← 2012/11 → 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

昌三園の女王

Author:昌三園の女王

広島県福山市「ガーデンアート昌三園」でお庭の設計の仕事をしております。

こちらも宜しくお願いします

ガーデンアート昌三園本サイト

昌三園の社長のブログ
昌三のあしあと
施工の様子はコチラカラ
昌三園施工日記
広島スタッフブログ
広島スタッフブログ

2009年以前の記事

2009年以前の記事はコチラから

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

Author: 昌三園の女王
“ 今何時? ”

“ ブログを書いて育てるぞ ”

“ カテゴリ ”

“ 検索フォーム ”

“ QRコード ”

QRコード

“ RSSリンクの表示 ”

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。