スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明るいカーポート下

2014.06.17 11:58|お知らせ
この仕事をしていていつも思うのですが、
私は多くのお客様とお庭のお話やプランのお話をするのが職業です。

いつも心がけている事は、私は○○風な庭が得意です!!

という設計者にはならない事。
もちろん、人間なので個人的に好きな素材や樹木、好きなデザインというのはあります。

しかし、なるべく多くのお客様に満足していただくためには、
敢えてこれなら!!!超得意です!!!という得意分野をあまりつくらない様にしています。
お客様の好みや、スタイルは千差万別。

頭を真っ白にして、どんなご希望にも対応できる様にと思っています。

と、なるべく毎回、頭の中をリセットしてお客様との打ち合わせに臨む様にはしているのですが、
それでも自分の中に先入観というものがすごくあります。


カーポートの下は暗い


これは結構長い間私が思っていた事です。

しかし、昨年末にお引渡しをしたお客様宅。

IMG_4509.jpg

大変明るいです。
建物前の南側。玄関、リビングの窓がある個所できる限りの全面カーポート。

カーポートの種類と面積はお客様のご指定を頂いたのですが、
暗くなるのが心配で心配で・・・・

という私の予想はまったく要らぬ心配でした。

IMG_4503.jpg

この日は大変天気が良かったというのもありますが、

暗いどころか、アルミ色のおかげで明るいではないですか

IMG_4527.jpg

目隠しスクリーンのパネルの色があんなにキレイなのも感動でした。

IMG_4531.jpg

IMG_4513.jpg

普段、なるべくいろんな空間を見て感覚を錆びつかせない様に生活しているつもりではありますが、
それでも自分が自ら目にするものは、ついつい好きな空間や風景に偏ります。

やはり、自分のデザインの先入観や感覚の偏りを修正するのは、
お客様の意見やご希望にに耳を傾けるのが一番だと
今回の現場でも改めて感じました。

たまにビックリする様なご希望をお聞きしたり、それは・・・実現できるんだろうか・・・?

という内容もあるのですが、まずは、

私は頭をリセットして、全部ご希望はお聞きしてみることからスタートしております。

何かお庭に関するご提案、ご相談がございましたら、どうぞお気軽にお声掛け下さいませ。



スポンサーサイト

和風ガーデンルーム

2014.06.16 10:57|お庭探訪
ガーデンルームといえば、

07_01.jpg

とか

194_10.jpg

な感じを思い浮かべますが、どうも洋の建物とお庭に合うというイメージが強いです。

が、ここは日本です。

日本家屋も数多く存在するので、和の雰囲気に似合うガーデンルームもほしいところです。

IMG_4536.jpg

ということで、弊社の展示も兼ねた和風のガーデンルームを福山市内にて作成いたしました。
※展示と言いましても一般家屋です


IMG_4541.jpg

IMG_4547_20140616104358555.jpg

シックなデザインと色合いのガーデンルーム+植栽で日本家屋に取り付けても違和感のない仕上がりになっています。

IMG_4556.jpg

IMG_4560.jpg

ルーム内は室内ですが、敢えての景石の設置で、テラス仕上げであっても和の雰囲気をもたせました!

便利なアルミ製品とお庭の違和感ない融合は、庭づくりをする上での昔から頭を悩ませるテーマでもありますし、
お客様の中には、アルミ製品が建物にそぐわないということで、敢えて設置されない方もいらっしゃいます。

うまくコーディネートするのが、私達の仕事でもあるかと思うのですが、
かつては、アルミメーカー様にも、建物や植物、お庭との調和を成立すさせる製品づくりにご協力頂ければもっとお庭に提案できるのに・・・と実のところ、思う事もしばしばでした。

しかし、メーカー各社様のご努力もあり、最近はお庭に提案しやすい商品が発売されていると感じる事ができます。

アルミはちょっと・・・・と思われているお客様や、
和風家屋には似合わないと思われている方々へのご参考になれば幸いです。

こちら、事前にご連絡頂戴すれば、見学できる場にさせていただいております。
興味のある方はご一報くださればご案内させていただきます。

どうぞ宜しくお願い致します。









山野草のリフォームガーデン

2014.06.14 11:37|ただ今施工中
昨日より、和風庭園のリフォーム工事に入らせていただいております。

DSC_1229.jpg

DSC_1228.jpg

 こちらは元々、純和風の日本庭園なのですが、剪定等の管理が大変だったり、歩きにくかったり、という点を改修し、

その上で、山野草を楽しめるお庭へリフォームを行う予定です。

家に住む方々の年齢、環境によって庭の使い方や管理は変わってきます。

これからもっと使いやすく、過ごしやすく、楽しめるお庭へとチェンジするお手伝いをしているのですが、
リフォームのお庭の場合、既にたくさんの植物がある場合が多く、
本日はまず管理のしにくい樹木や、樹形が崩れて元に戻らない事が予想される植物などをお客様とご相談の上、
撤去させていただきました。

写真はとりあえず、大きな木を伐採した後なのですが、
下草や低木はまだ元あった状態のままで残っています。

実は、奥様が少しずつ増やされた、すごくステキな山野草ガーデンが広がっていて
これを撤去するのは忍びないのですが・・・

もう、今ごろは撤去してるんでしょうか?

フウチソウ、ツワブキ、クリスマスローズ、ヒューケラ、イカリソウ、ヒトツバ・・・
たくさんあったのですが、それでもリフォームの為なので一時撤去です・・・

完成予想図です↓
blog-1_20140614110749e16.jpg

blog-2_20140614110751412.jpg

blog-3_20140614110751809.jpg


植栽面積を減らし、歩きやすく、管理しやすいお庭へとチェンジ予定です。

駐車場が敷地内に無いお庭は久々で、備後地方であれば当たり前の、
車3台分のスペース確保に頭を悩ませる事なく、
アルミ製品の事も全部忘れて、本当に植物と石の事だけ考えたお庭です。

作業員も全員、植木屋の職人なのは久しぶりですね。

植木屋で良かった・・・と勝手に思ってます。

作業される職人さんは大変だと思いますが、古くて苔むした灯篭や古びた昔の板石や、手水鉢を見るとワクワクします。

完成予定は来月ですが、いいお庭になるよう、スタッフ一同頑張る予定です。

お客様、しばらくご迷惑をおかけいたしますが、どうぞ宜しくお願い致します。




五角形敷地のお庭

2014.06.05 13:27|お庭探訪
少し前に工事完了した、お庭です。

ちょうど新緑の時期に工事を終える事ができて、写真を美しく撮影する事ができました。

blog-o-1.jpg

P1060882.jpg



P1060879.jpg


P1060880.jpg

最初にお出ししたプランからはほぼ内容が変わってないのですが、お客様のご希望で門塀を建物のの壁と同じタイルにしました。
建物と門塀をまったく同じにする事はあまりないのですが、こうしてみると統一感があり、スッキリみえます。

建物にならって、壁のタイルのほかは、黒、グレー系など落ち着きのある色彩にすることで全体的な統一感が出ています。やはり、色彩は大切ですね。


blog-o-2.jpg

P1060876.jpg

あまり写真に写ってないのですが、実はこちらのお客様宅は敷地が五角形になっておりまして。

普通、敷地は四角形が多いのですが、辺が一つ増えるだけで庭の使い方やデザインの内容にすごく幅ができると感じています。今回は辺の多い部分は駐車場として利用していますが、五角形であるが故に変形の植栽スペースを設ける事ができたりと、大変面白かったです。

お客様、長きにわたり設計から施工完了まで、昌三園スタッフ一同大変お世話になりました。
色々とお気遣いいただきました事、感謝いたします。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

温泉の坪庭

2014.06.04 13:43|ただ今施工中
ただ今、施工させていただいております、
尾道市 天然温泉 うら湯 様の露天風呂 改修工事のお庭部分
それから、アプローチの改修工事を行わせていただいております。



urashima-blog2.jpg

CIMG5873-1.jpg
こちら、以前は何もなかった坪庭部分ですが、新たに露天風呂を施工中です。

外は川が流れてて、水の音が非常に印象的な場所です。
水音を聞きながら露天風呂の入るのはいいですね。


CIMG5874.jpg

urashima-blog1.jpg

館内へ通じるアプローチも現在施工中です。

P1060725.jpg

P1060843.jpg

urashima-blog3.jpg

urashima-blog4.jpg

CIMG5879.jpg

川に面した法面は石積みにし、現在より少し植栽スペースを多くする予定です。


プラン作成前に、こちらの温泉にお邪魔させていただきましたが、
朝からたくさんのお客様が、来館されておりました


オーナー様、スタッフの皆様、ご来館頂いている方には工事中につき大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
今しばらくお待ちくださいませ。
05 ← 2014/06 → 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

昌三園の女王

Author:昌三園の女王

広島県福山市「ガーデンアート昌三園」でお庭の設計の仕事をしております。

こちらも宜しくお願いします

ガーデンアート昌三園本サイト

昌三園の社長のブログ
昌三のあしあと
施工の様子はコチラカラ
昌三園施工日記
広島スタッフブログ
広島スタッフブログ

2009年以前の記事

2009年以前の記事はコチラから

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

Author: 昌三園の女王
“ 今何時? ”

“ ブログを書いて育てるぞ ”

“ カテゴリ ”

“ 検索フォーム ”

“ QRコード ”

QRコード

“ RSSリンクの表示 ”

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。