スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えらい目に遭いましたin京都 その3

2015.05.30 18:51|お庭探訪
買い求めた「素数ものさし」と「総長カレー」はまったく使えそうにないので、

スマホ、イコカカードで勝負してみる事に・・・

レジで、


女王「あの・・・大変申し訳ないのですが、財布を落とした事に気づかず食事を頂いてしまいまして、

電子マネー(スマホに装備)やイコカカードでの決済はできませんでしょうか・・・?」


レジ女性「使えないんです・・・・・財布をおとされたんですか?クレジットカードはお持ちでは・・・・?」

女王「すべて落とした財布の中です・・・・」


しばらく考えた後にレジの女性は、店主と思われる女性の方に対応をバドンタッチ


店主「お財布を落とした事に気づかれなかったんですか?」

女王「・・・ハイ・・・本当にすみません 旅行中の者なので家も近くにありません。現金をすぐに手にできません」


このあたりから、店主さんの私の事を見る目が・・・笑ってはいるものの、ゴミでも見る様な視線に変わってくる・・・
おそらく、確信犯的な無銭飲食者だと思われてると判断。


女王「お財布は落した場所に心当たりがあるのでこれから探してお支払したいと思いますが、見つかる確証もないので、もし見つからなかった場合は、お振込みさせていただいても宜しいでしょうか?」

と、申し出てたのですが、当然そんな事では信用して頂けないと思ったので、
私が、この数年、精魂込めてデザインした、入魂名刺を差し出すも・・・・



店主「・・・・いえ、今日中にお支払頂きたいのですが・・・・・・・・・」





昌三園の名刺の信用度、 ZE~RO~

10835336_838674829523058_5376047482717653190_o.jpg


あんなにこだわってつくったのになあ・・・会社だって法人にして11年続いてるのに・・・
ま、仕方ない。



どんな事情があるにせよ。何せ私は無銭飲食。


財布を探して、今日中にお支払する事を告げ、店を後に。
正直、見つかるアテもないし、警察の人呼んでくれて身元確認してくれる方がありがたいんだけどね・・・・


と思いつつ、まあお店を出してくれただけでも良しとしよう。




とりあえず、京都大学の守衛室に電話をするけど落し物の届けは無いとのこと。
やっぱりすんなり見つかりそうにない。

もう、落した財布の中身の事なんてその時点ではどうでもよくて、

とりあえず、飲食代1000円、それさえどうにかなれば・・・・



クレジットカードもないし、キャッシュカードだってない。



どうする・・・・女王







一瞬貧血を起こしそうになりつつ、丸太町通りで考える。



しかし、頭をスッキリさせるまで忘れてた事がある。


すっかり旅人気分でいたけれど、良く考えてみたら私は大学時代を京都で過ごしてたではないか
しかも、住んでたのだから特に迷う事なく、京都の町をウロウロできる土地勘だってある。


京都にまるで縁がないワケじゃない。

友達だって京都に住んでる。



日曜日でどの程度反応があるかわからないけど、一か八かあることをやってみる事にした


FBへの ヘルプミー投稿
(私個人のプライベートアカウントにて投稿しました)




京都近郊の方、助けて下さい!
財布落として無銭飲食になりそうです。お金貸して下さい!





その結果・・・・

スポンサーサイト

年に一度のソヨゴシーズン

2015.05.29 22:36|植物のこと
ソヨゴはお庭の中でよく利用される樹木(常緑樹)です。

赤い実のついたソヨゴがよく写真などで紹介される事が多く、この姿がカワイイとおっしゃるお客様も多いです。
8811764.jpg



が、このソヨゴ、雌雄異株で、雌木にしか赤い実は付きません。


普通にソヨゴを発注すると、雌雄どちらが手元に来るかは分かりません。
赤い実が付くものが欲しかったら、雌木を指定する必要があります。


わが社にもソヨゴのストックがあるのですが、雌雄どちらかは不明のまま入荷したものです。


が、しかし年に一度だけ見分けが可能が時期があります。




本日は、工事を控えたお客様の樹木発注リストを作成していたのですが、
「ソヨゴ、雌木希望」のお客様がいらっしゃるのを発見。


すぐに外に出て、見分け可能かどうかストックしているソヨゴを眺めてみましたが、バッチリ今がその時期でした。




ソヨゴは年に1度花をつけますが、その花で雌雄を見分けます。

9901401.jpg



2015-05-29-22-18-25_deco.jpg


この雌木の写真は、わが社のソヨゴで、この時点で、お客様のお庭に行く事が決定です!


いかがでしょうか?

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、
ワシャワシャとたくさんの花がついているのが雄花

1個ド~ンと咲いてるのが雌花

http://www.ga-shozoen.co.jp/faq/howtogardening/soyogohanbetu.html

実が付かない・・・・という時は、もしかすると雄木なのかもしれません。
実際、実がつかないとおっしゃる方のソヨゴを拝見すると雄だったこともあります。
見分けもこの時期しかできないので、その時はお客様には花が咲いた時点でご連絡を頂いて確認に伺いました。


あ、もう初夏になったんだな・・・・と感じた出来事です。

今年は、何やら猛暑の気配がしております。
朝晩の涼しさが残っているので、気づきにくいですが、かなり屋外は乾燥しています。

意外と植物を枯らしやすい時期なので、十分ご注意ください!








えらい目に遭いましたin京都  その2

2015.05.28 19:09|お庭探訪
申し訳ありません。あまりブログに時間がさけませんので、10分で書ける範囲でブログを進めております。


ひとしきり京都の路地裏を散策した後はまた宿泊地の大阪に戻らねばなりません。

昼ごはんを食べてなかった事を思いだし、夕方からまた始まるお仕事の前に腹ごしらえをすることに。


丸太町通りをフラフラ歩いていると、
なかなかオシャレ感漂うカフェを発見!

大変暑い日で、サラダボウルとアイスコーヒーを頼み、一休みすることにしました

















.・・・・・・・・・・・・・・・・・・・既に財布を落としているという重要な事実に気づくこともなく・・・・・・・・・・・・・・・・














で、あまりに心地よかったので、スマホを眺めながら、少々長居をしてしまいました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・既に財布を落としているという重要な事実に気づくこともなく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





で、レジに向かう前にお財布を出そうと思ったら





ま、当然無いワケで。










以外と私は冷静で。
落したと思われる場所を思い出す。間違いなく、京都大学生協付近かと。

現金及びクレジットカード、すべての金目のモノがその中にある。

お金もおろせない。

金目のモノと言えば、ポケットに入っているイコカカードのみ。


電車で大阪に帰る事はかろうじてできる。



イヤ、それはいい。最悪、財布などなくとも何とかできる。



そんな事より、この歳になって、こんなシャレオツなカフェin京都で人生初の





・・・・・・無銭飲食・・・・





私の手元にあるのは、
「素数ものさし」と「総長カレー」

スマホとiPadとイコカカードと名刺のみ。
さて、どうするか。

えらい目に遭いましたin京都  その1

2015.05.27 21:05|お庭探訪
皆さま、お久しぶりです。

大変ありがたい事ですが、お客様から多数のご依頼を頂戴しております。
プランをお待ちのお客様にはお待たせする結果となってしまい大変申し訳ございません。

会社からたった1歩も出る時間すらなく、
ほぼ打ち合わせとプラン、材料の手配などに明け暮れている日々となってしまっております。


そんな中、先週末に所用があって関西に出張しておりました。
空き時間に京都の路地裏の見学をするつもりで、(小さな空間を上手に利用した風情のある風景が多く、大変庭づくりの参考になります)

京都の場合はどこの路地裏を歩いても失敗する事はないので、まずは目的地を京都大学に定めました。


何故、京都大学を目指したかというと、

目的1:京大生協で販売している「素数ものさし」(素数にしか目盛がついてない) 美味しいと評判の「総長カレー」の購入

DSC_3642.jpg

↑素数ものさし

DSC_3641.jpg

↑総長カレー(京大の総長が考案されたんだと思います)


目的2:憧れの京大エリアへ進入
実は大学時代は京都で学生をしておりました。京大生と降りる電車の駅は同じだったのですが、駅から降りた後、京大生は東へ、私は西へと歩いて大学に通っていました。
碁盤の目といわれる京都の道路。川端通りという通りから東は主に京大の施設ばかりの非常にアカデミックな地域。
今はどうなっているのか分かりませんが、バブルの当時、少々チャラかった私の通っていた大学から見ますと、東の地域は踏み入ってはならないエリアの様な気がして、よっぽど用事のない限り、行った事がありませんでした。

私にとっては結界だった川端通り以東。

ま、もうこの歳だし、結界を破って行ってみるか・・・・


碁盤の目だというのに、方向音痴の私らしく迷いまくってやっと正門に到着。

DSC_3614.jpg



ああ・・・なんとアカデミックな佇まい。

DSC_3615.jpg

建築物をみるだけでも楽しく、重厚感のある建物は大変美しかったです。


時間も限られているので、少し施設見学をして、目的の買い物を済ませ、休憩した後


路地裏探索へと出かけ、スマホで写真を撮りまくりました・・・

DSC_3617.jpg

こういうのも京都では普通の風景ですね。

DSC_36271.jpg

この壁の向こうは文化住宅の長屋になってます。
景観に配慮してか、こちらの古い壁は壊さず、文化住宅を隠す様な格好になってました

DSC_3628.jpg
引き戸がもうナナメになっちゃってますが、ステキです。

DSC_3608.jpg
お寺の赤松の生え方がカッコ良かったです。









実はその時、




既に財布を落としていた事にも気づかずに・・・・・・・・・・・・・・・・・・












04 ← 2015/05 → 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

昌三園の女王

Author:昌三園の女王

広島県福山市「ガーデンアート昌三園」でお庭の設計の仕事をしております。

こちらも宜しくお願いします

ガーデンアート昌三園本サイト

昌三園の社長のブログ
昌三のあしあと
施工の様子はコチラカラ
昌三園施工日記
広島スタッフブログ
広島スタッフブログ

2009年以前の記事

2009年以前の記事はコチラから

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

Author: 昌三園の女王
“ 今何時? ”

“ ブログを書いて育てるぞ ”

“ カテゴリ ”

“ 検索フォーム ”

“ QRコード ”

QRコード

“ RSSリンクの表示 ”

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。