スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄関ポーチのタイルの色は重要です。モダン和風のアプローチ

2016.08.27 13:45|ただ今施工中
梅雨が明けて以降、雨らしい雨が降っていない備後地方ですが、とうとう雑草まで枯れ始める非常事態となりました。

が、遂に台風がやって来る様で、やっと雨が見込まれます。
これで少しは涼しくなってくれると嬉しいのですが、まずは台風をやり過ごす事が大切です。
皆様、どうぞお気をつけ下さいませ。


さて、お盆明前から入らせて頂いてる現場のご紹介をさせて頂きます。

寒い時期から、お打ち合わせにお付き合い頂き、やっと施工に至りました。
長い間お待ち頂き、申し訳ございませんでした。


最近、新築建物に和の要素を含んだ物件をよく目にします。
純和風ではありませんが、暮らしやすい空間の中に造形的な美しさとしての和の要素を取り込んだ建物です。

今回もお客様の現場も、和の要素を取り込んだ建物になっていますが、

最近の建物は、どんなに和の要素を含んだ建物であっても、玄関ポーチはタイルである事が多いものです。

むしろ、ポーチがタイル以外の物件を見る事が滅多にありません。

実は、タイルについては、面積も大きくない為、安易に色を決めてしまい、引き渡し後や、後から庭をつくる段階になって、何であの色にしたんだろう・・・とお感じになるお客様も少なくありません。


しかし、侮ってはなりません。


玄関ポーチは建物と屋外そして庭を繋ぐ重要な要素です。

外壁と屋根の色はもちろんなのですが、私共の場合は、玄関ポーチの色が未定の場合も具体的なプラン作成の折は難しく感じています。ポーチの色が変わると、プラン自体がガラリと変わるもあるくらいポーチは重要なのです。

こちらのお客様は、既存のビルトイン駐車場に加え、もう1台分の駐車スペース+アプローチ空間をご希望でした。

最近は、一人1台の車を所有されるお客様も多く、建物前をすべて駐車場になさる場合も少なくありません。

そこを敢えてアプローチにされるとの事ですので、お庭空間の重要ポイントにしなければなりません。


今回は、まずはアプローチ動線と素材を最初に決める事にしたのですが、迷わず玄関ポーチと同じ、黒のタイルアプローチにしました。

これで建物、玄関、との一体感が生まれ、お庭だけが後で取ってつけた感じがしなくなります。

お庭をつくる時は、デザイン、利便性はもちろんですが、既存建物とどれだけ馴染んだものにするかも重要なポイントです。


u-blog用--1


DSC_1652_20160827133714bda.jpg



中央のアプローチが、タイルアプローチです。
u-blog用31

u-blog用--11



シンプルですが、必要なものはしっかりと入れて、植栽と景石で和の雰囲気を出します。

やっと形になって参りました。

DSC_1655_20160827133715050.jpg


DSC_1651_201608271337174bc.jpg


お客様、設計から施工に至るまで、長期にお待ち頂きましてありがとうございました。
もう少しで、完成です。どうぞ宜しくお願い致します。


また、現在、設計、施工をお待ちのお客様大変お待たせして申し訳ございません。
引き続き、宜しくお願い致します。




スポンサーサイト

毎日暑い日が続いております

2016.08.11 18:38|お知らせ
毎日、異常ともいえる暑さが続いている備後地方ですが。

おくればせながら、本日8月11日~8月15日まで、夏季休暇を頂いております。

オリンピックを観戦しまくる方、遠く離れたご家族や、帰省なさる方、遊びに行かれる方、皆さま色々だとは思いますが、
気を付けて楽しい日々をお過ごしくださいませ。


私は、帰省などもないので例年、お盆はどこにも行かず、出勤して会社の植木に水を遣りまくっておりますが、今年は珍しく所用があって明日から、関東で過ごします。水やりはスタッフにお任せですが、今年は水やりに一工夫を加え、最小限の努力だけで、暑さで樹木を1本たりとも枯らさない水やり方法を考案して、乗り越えてきましたが、ちゃんとやってもらえるのだろうか・・・

こちらでぜひ、水やり方法は紹介したいと思います。

都会は暑い!!というイメージがあるのですが、こちらより温度が3度~5度低いので、過ごしやすいかも・・・と
温度感覚がマヒした様な事を思っています。


工事及び図面をお待ちのお客様、大変お待たせてしまい申し訳ございません。

この仕事を初めて、プランの事が気にならない日は1日もありません。
お盆もたぶんプランの事を思いつつ、過ごす事となります。

大変申し訳ございませんが、いましばらくお待ちくださいませ。

また、プランの提出につきましても、お時間を要してしまう現状の改善、また、お客様の様々なニーズにお応えできる様に社内のシステムを変更する予定です。


ご迷惑をおかけしておりますが、引き続きよろしくお願いいたします。



それでは皆様、よいお盆をお過ごしください。よい思い出ができます様に・・・
07 ← 2016/08 → 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

昌三園の女王

Author:昌三園の女王

広島県福山市「ガーデンアート昌三園」でお庭の設計の仕事をしております。

こちらも宜しくお願いします

ガーデンアート昌三園本サイト

昌三園の社長のブログ
昌三のあしあと
施工の様子はコチラカラ
昌三園施工日記
広島スタッフブログ
広島スタッフブログ

2009年以前の記事

2009年以前の記事はコチラから

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

Author: 昌三園の女王
“ 今何時? ”

“ ブログを書いて育てるぞ ”

“ カテゴリ ”

“ 検索フォーム ”

“ QRコード ”

QRコード

“ RSSリンクの表示 ”

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。