スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しております。

2013.02.15 20:53|ただ今施工中
最近、1ヶ月に1度の更新が定着化しつつあります・・・

今年はどういうわけか、この業界は大忙し。
もうこの状況は昨年の秋くらいからずっと続いております。

現在は工事をこなしてくれる職人さんを探すのが非常に大変な状態でもあります。

というより、職人さんの数が不足しているのです。
若い職人さんも正直、あまりいらっしゃいません。

私が社会に出た頃から、世の中は既に不景気気味。

そしてどんどん世の中は不景気になってゆき、仕事は減り、単価が下がり・・・・

気が付けば、職人さん達が居ない状態に。

このお仕事は、夏には暑く、冬には寒い。

特に夏は熱中症の危険性もありますし、

造園業の職人さんは、夏には熱中症以外にも、スズメバチの急襲からも身を護らねばなりません。

夏場に、熱中症で動けなくなった方や蜂に襲われた方、虫に体中をやられてしまった人をお迎えに行った事は一度や二度ではありません。

体力も必要ですし、当然ながら技術も必要です。

しかし、培った技術と大変さに見合った報酬が受けられないとなれば、当然若い人達が飛び込もうという職種ではなくなります。

世の中にはいろんな職種のお仕事がありますが、
モノをつくる。

と言う仕事は、経済発展の根幹をなす職種だと思うのです。

立派な建築物が増えていく、それが国の経済発展の一つの指標だと思います。


昨年末に政権が交代し、現在毎日の様にきこえる「アベノミクス」という言葉。
金融を緩和し、建設業(公共工事)に投資をし、不況からの脱却を図るという政策。

期待値も高く、株価も上昇している様です。

この20年、単価を叩かれ、仕事を減らされ、すっかり担う人がいなくなってしまった建設業界。
いざ仕事が出ても、現在はそれをこなすだけの人が居ない状態なのではないかと思います。

東北の復興が遅れているのも、工事を請け負う業者が不足している事も理由の一旦だという話もきいた事があります。

建設業の末端に居る者としては、ふたたびこの業界のお仕事の内容が評価され、
仕事内容と技術に見合った正当な単価でお仕事ができる日が来れば・・・と思っています。

アンタは若いから・・・

と10年以上言われ続け、10年も言われれば、もういい加減オバサンなんですが、
未だにあなたはまだ若いからね。 (気持ちは若いですがね)
なんて言われている現状。

早く、私の下に若い人がたくさん入ってきて、私だってそろそろペーペーを脱出したいと私だって思っているのです。


まだまだ技術はおぼつかなくても元気でヤル気がある若者が頑張るのを見るのはとても気持ちがいいものです。


この仕事は、とてもやりがいがあって面白いのです。

若い人やそうでない人にももっと知って欲しい。


モノづくりのすばらしさを知りたい方、若くはないけど、若作りの女王が手ぐすね引いてお待ちしております。




















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

03 ← 2017/04 → 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

昌三園の女王

Author:昌三園の女王

広島県福山市「ガーデンアート昌三園」でお庭の設計の仕事をしております。

こちらも宜しくお願いします

ガーデンアート昌三園本サイト

昌三園の社長のブログ
昌三のあしあと
施工の様子はコチラカラ
昌三園施工日記
広島スタッフブログ
広島スタッフブログ

2009年以前の記事

2009年以前の記事はコチラから

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

Author: 昌三園の女王
“ 今何時? ”

“ ブログを書いて育てるぞ ”

“ カテゴリ ”

“ 検索フォーム ”

“ QRコード ”

QRコード

“ RSSリンクの表示 ”

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。