スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛暑未だ覚めやらず

2013.08.23 18:10|お知らせ
とりあえず、この猛暑です。

今年はお盆を過ぎても一向に収まる気配のない猛暑。
植物を大切にして下さっているお客様方からは、木が枯れたとのご報告も少なからず頂いております。

ここまで暑いと、実のところ打つ手立てはありません。

枯れ木の植え替えは暑すぎて無理ですので、枯れてしまった樹木は抜いて、涼しくなるのをお待ち頂くのが現状です。とりあえずは水をいつも以上にやって頂いて、暑さが薄らぐのをお待ち頂く状況です。

地面もものすごい勢いで乾きますので、普段よりも多めに水遣りなどを行って頂く必要があります。


が、水遣りは小さなスペースであっても、かなり時間が取られるものです。
それに加えて、蚊の大群・・・

夕方に水遣りすると涼しくていいですよ。とはいうものの蚊に襲われながらのんびりと水やりなどできるものではありません。


以前も水やりアイテムとしてスプリンクラーをご紹介致しましたが、友人より水やりグッズを紹介してもらいましたのでご報告いたします。

東京に1戸建て住まいの友人、この度お盆の帰省の際に、便利グッズに庭の番を頼んできたらしいのですが、
それがコレ。

1377233181345.jpg

タイマー式の自動散水器です。

いわゆる、設定時間が来ると自動的に水を散水するものです。

自動散水は電源が必要ですが、こちらは乾電池式なので、面倒な電気工事は必要ありません。

また、雨が降った時に自動散水装置が作動して、水やりを行っている姿などは何やら物悲しいものがありますが、そういった事を防ぐためにこちらの装置は、土内の水分量を図るという機能もついています。

1377233194802.jpg

1377233231375.jpg
1377233221773.jpg

差し込みノズルが小さいので、割とどんな場所にも設置する事ができるようです。

友人より、帰宅後の植物の様子をきいてみましたが、イキイキとしていた様で、少々お高い商品ですがそれなりの効果はあったようです。

(資料提供:ガーデニングにハマっているご主人がいらっしゃる友人S家様より ありがとうございました)

ただ、一つ、スプリンクラーは大変便利なものですが、あくまでも水やりの補助の一つです。たまには人間の目で、きちんと水が行き届いているか確認しなければなりません。

IMAG0924.jpg

この写真を見て下さい↑ これは、現在の我が社の植物です。タマリュウのシートが枯れている箇所と青々としている箇所、くっきり分かれております。何故このような事になったかと言いますと、
スプリンクラーの散水が届くところ、ギリギリ届かなかったところでこのような差ができてしまったのです。

僅か数センチの差で、枯れるところと青々とするところがクッキリと別れてしまうのです。
水やってるから大丈夫と思っていたタマリュウですが、まだらになってしまいました。

たまにはスプリンクラーの位置を動かしたり、人間の目でチェックする事も必要です。


今日も、中国地方、大雨に注意・・・と記事がでていましたが、期待すれども大雨は山陰の方ばかり、市内にはちっとも降る気配がありません。
あと1ヶ月くらいは水やりに注意が必要です。

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

03 ← 2017/04 → 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

昌三園の女王

Author:昌三園の女王

広島県福山市「ガーデンアート昌三園」でお庭の設計の仕事をしております。

こちらも宜しくお願いします

ガーデンアート昌三園本サイト

昌三園の社長のブログ
昌三のあしあと
施工の様子はコチラカラ
昌三園施工日記
広島スタッフブログ
広島スタッフブログ

2009年以前の記事

2009年以前の記事はコチラから

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

Author: 昌三園の女王
“ 今何時? ”

“ ブログを書いて育てるぞ ”

“ カテゴリ ”

“ 検索フォーム ”

“ QRコード ”

QRコード

“ RSSリンクの表示 ”

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。