スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あきらめない

2014.02.22 11:10|時事ネタ
私には、尊敬する人がいます。

一人はマザーテレサ

img463e1b5fzikazj.jpg


もう一人は浅田真央さん

slide_338386_3450309_free.jpg



先日のオリンピック女子フィギュアスケートの素晴らしい演技をご覧になり、涙された方も多いのではないでしょうか?


実は、私は昔からフィギュアスケートが大好きで、2008年から特に浅田真央さんの大ファンになりました。

ファンになったキッカケは、2008年世界選手権のこの演技です。


冒頭の3アクセルを飛ぶことすらできずに大転倒。
小心者の私はこの時に、見てられなくて、咄嗟にチャンネルを変えてしまった事を覚えています。

そして数分後、恐る恐る結果を見てみると、その後ノーミスで完璧に滑りきり、
すばらしい得点を貰った真央さんの姿がありました。

そして、優勝。
8059d62824a612c1dc99d69566f8b743.jpg




たった一度のジャンプの失敗で、すべてを諦め、チャンネルを変えてしまった自分を情けなく思い。
諦めなかった真央さんを素直にスゴイ!!と思いました。



私はこの日を境に、物事を簡単に諦める事をやめました。


とにかく、ピンチに弱い私は昔からすぐに物事を諦めたり、途中で投げ出したり、うまくいかなかったら言い訳したり。

ぬる~い人生を送っておりました。


仕事でも、資格試験でも、ピンチになった時、失敗をしてしまい「もう・・・ダメかもしれない」
そう思った時に何度この日の真央さんを思い出した事か・・・


そうやって、彼女の姿を追い続け時にはフィギュアスケートの会場に足を運び、彼女を見続けてきました。

その後、採点基準が変更になり、真央さんの様なスケーターに得点が出にくくなった事。

バンクーバーオリンピックの後、ジャンプを矯正する過程で、大スランプに陥った事。
お母様がなくなった事。
実力のある選手なのに、試合で力が発揮できなかった事。


彼女に様々な困難が襲い掛かった時にも、決して逃げずに、言い訳せずに、正面から向かい合ってきた彼女から勇気をもらい、また、共に泣き笑いを繰り返してきました。


そして、自ら集大成と決めたソチオリンピック。



ご存じの様に、前日のSPでは16位という、実力とは程遠い結果に・・・・

PN2014022001000888_-_-_CI0003.jpg




落ち込む真央さんを見るのが辛くて、その日は一切のテレビとネットニュースを見ませんでした。





でも、私はメディアを排除すれば真央さんを見ないで辛さを忘れる事ができるけど、
浅田真央をやめることができない彼女自身はどうなるんだろう・・・

不安の中で、とりあえずテレビを付け彼女の演技を見ることにしました。



結果はご存じのとおり。
AS20140221000472_comm.jpg


もう、メダルとか順位とか関係なく、すごいモノを見てしまったというのが率直な感想です。



そして、あきらめない また、ふとその言葉を思いだしました。




4年前のバンクーバー、せっかく取った銀メダルでも、辛そうに、不本意そうにしていた真央さん
asada_mao001.jpg



そして今回、メダルには手が届かずとも、納得した顏で声援に答える真央さん
076.jpg



ここからも、彼女の目指していたモノが、分かります。
彼女が本当に目指していたものは、メダリストという称号ではなく、オリンピックという舞台で自分の納得いく演技をすること。メダルは納得いく演技についてくるもの。


トリプルアクセルなどなくとも、彼女は十分に得点を得られる選手です。


実際、他の選手はトリプルアクセルは跳べません。

でも、そこを敢えて跳び、すべてのジャンプを成功させ、納得のいく演技をする事。
彼女の演技はメダルを取る為の点取り作業ではなかったのです。

本当に素晴らしかった。




ずっと応援し続けて、ホントはオリンピックの前から少し思ってました。もう順位なんてどうでもいい。

笑顔がみたい。



真央さん。笑顔をありがとうございます。


あきらめそうになった時、ずっと見ていた2008年世界選手権の映像。
またこれからもくじけそうになった時には2014年 ソチオリンピックの映像を見ることになりそうです。




そして、今よりさらにあきらめの悪い人間になり
今でも社長に、いつもいわれてますけど、「お前はほんまにシツコイ!!!」と言われるんでしょうね・・・(笑)














































スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

03 ← 2017/04 → 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

昌三園の女王

Author:昌三園の女王

広島県福山市「ガーデンアート昌三園」でお庭の設計の仕事をしております。

こちらも宜しくお願いします

ガーデンアート昌三園本サイト

昌三園の社長のブログ
昌三のあしあと
施工の様子はコチラカラ
昌三園施工日記
広島スタッフブログ
広島スタッフブログ

2009年以前の記事

2009年以前の記事はコチラから

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

Author: 昌三園の女王
“ 今何時? ”

“ ブログを書いて育てるぞ ”

“ カテゴリ ”

“ 検索フォーム ”

“ QRコード ”

QRコード

“ RSSリンクの表示 ”

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。