スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細長いアプローチ

2014.03.05 09:52|ただ今施工中
3月に入り、すっかり春の陽気です。

夕方は肌寒い折がありますが、日中はかなりの暖かさとなっています。

こうやって少しづつ暖かくなり、人間を油断させておいて、きっと3月中旬頃に大寒波がやってくるんでしょうね。

歳をとると、季節が一筋縄でいかない事も予測が付く様になりました。


さて、先月工事が完了したお庭のご紹介をさせていただきます。

年末には既にご契約いただいていた工事にも関わらず、なかなか工事に取り掛かれずご迷惑をおかけいたしました。

3月末も近づいてきており、この業界大変あわただしくなっております。
加えて、天候不順などもあり工事も遅れ気味。

施工をお待ちのお客様、大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ちくださいませ。

こちらのお客様は新築住宅を建てられた後、主だった外構工事をしないままになっておられたのですが、
このたび、わが社にお声掛け下さいました。

ちなみに・・・新築住宅を建てられた後、外構工事をなさっておられない方のお悩みダントツのNo.1
て何だと思いますか?

「玄関タイルに土が上がって掃除が大変」

この一言に尽きます。これ以上のお困りごとは今までないと思っています。

毎日の事なので、雑草問題よりも深刻です。


○まずは、玄関タイルに土を上げない。
○外部の方に敷地の入り口と分かるようにする。
○日陰のアプローチを彩る

blog-ok-1.jpg



P1060530.jpg


隣地に面して玄関ドアが付いている時は、目隠し塀などもおすすめするのですが、お客様ご自身でフェンスを既に作成しておられたので、そのまま遣わせていただきました。

以前は何もなく、入口が分かりにくかったのですが、こちらが敷地内の入口だとこれでわかる様になりました。

P1060539.jpg

P1060537.jpg



P1060526-1.jpg

その後、玄関までの細長いアプローチが続きます。

blog-ok-2.jpg


P1060497-1.jpg


細長く、日蔭のアプローチはなかなか植栽スペースが取れなかったり、日当たりが悪いせいで植物が植えられなかったりするのですが、アプローチの合間を縫って、日蔭に強い植物をいれてみました。

もう少し温かくなると植物が芽吹いて、既存ブロックの目隠しになるとともに、もっと鮮やかな空間になると思います。

長らく工事に時間がかかってしまい申し訳ございませんでした。
また、色々とたくさんのお気遣いを頂きましたことを感謝いたします。


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

03 ← 2017/04 → 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

昌三園の女王

Author:昌三園の女王

広島県福山市「ガーデンアート昌三園」でお庭の設計の仕事をしております。

こちらも宜しくお願いします

ガーデンアート昌三園本サイト

昌三園の社長のブログ
昌三のあしあと
施工の様子はコチラカラ
昌三園施工日記
広島スタッフブログ
広島スタッフブログ

2009年以前の記事

2009年以前の記事はコチラから

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

Author: 昌三園の女王
“ 今何時? ”

“ ブログを書いて育てるぞ ”

“ カテゴリ ”

“ 検索フォーム ”

“ QRコード ”

QRコード

“ RSSリンクの表示 ”

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。