スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新梅田シティ:植物と希望の巨大壁面 鑑賞記1

2014.04.03 14:47|雑感
先日、所要で大阪に行ってきました。

よくいかれる方ならご存知だと思いますが、現在大阪の梅田は大改修中で、行く度にまったくワケがわからなくなっております。が、むかしのゴミゴミした感じと違い、非常に美しく近代的なランドスケープを見学する事ができます。

用事を済ませ、「日没前までに見学できるをころを見て回る!!」

を目標に行ってまいりました。

以前、建築家の安藤忠雄さん発案 梅田のマルビルの なんちゃって壁面緑化について書いたのですが、
http://hanamoarashimo.blog11.fc2.com/blog-entry-212.html

またしても安藤忠雄さん発案、昨年完成した梅田スカイビル「希望の壁」を見学することにしました。

希望の壁について

何故ここを選んだかというと、昨年、この希望の壁建設にあたって梅田スカイビル敷地内に作庭を行った造園家と裁判で揉めたと聞きつけたからです。

揉めた内容については次回のブログで紹介いたします。

私の様な造園業の者からすると非常に興味深い案件ですので。


ちなみに、私は、アンチ安藤忠雄さんでは決してありません。
安藤先生のサイン入りの写真集も持ってますし、建築物も素晴らしいと思っております。



しかし、建築家と造園家が揉めたと聞けばとりあえず、「どうしたの?」と思いますし。
単純な興味から行ってみる事にしました。


しかし、目的地の梅田スカイビルに行くまでにもキレイなランドスケープをキョロキョロ見学してしまい、
なかなか到達いたしません。


IMAG2505-1.jpg

IMAG2512-1.jpg

IMAG2497-1.jpg


お蔭で、この後の用事2件キャンセルです。



やっとついた梅田スカイビル

IMAG2518-1.jpg


こちらの敷地内には2か所の庭園が設置されています。

まず1か所目こちらは高低差を利用して水が流れる庭園で、360度方向から鑑賞できます。
外側から見るときは、水の流れを鑑賞し、庭園内の散策時には山を感じることもできて、非常に落ち着く場所です。

IMAG2554-1.jpg

IMAG2535-1.jpg

IMAG2543-1.jpg

IMAG2550-1.jpg

IMAG2552-1.jpg


とても落ち着きます。


もう一か所は里山の田園風景をほうふつとさせる空間です。
本当に農作物が植えてあって、自然を知り、自然を利用して、共生してきた日本の原風景を感じる空間でした。

IMAG2558-1.jpg

IMAG2571-1.jpg

IMAG2580-1.jpg




庭の仕事に携わるモノとしては非常に勉強になった空間でした。


美しいお庭をぼ~っと観て、本来の目的を忘れてしまうところでした。



さあ、安藤忠雄さん発案 希望の壁はどこだ???


つづく・・・














スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

06 ← 2017/07 → 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

昌三園の女王

Author:昌三園の女王

広島県福山市「ガーデンアート昌三園」でお庭の設計の仕事をしております。

こちらも宜しくお願いします

ガーデンアート昌三園本サイト

昌三園の社長のブログ
昌三のあしあと
施工の様子はコチラカラ
昌三園施工日記
広島スタッフブログ
広島スタッフブログ

2009年以前の記事

2009年以前の記事はコチラから

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

Author: 昌三園の女王
“ 今何時? ”

“ ブログを書いて育てるぞ ”

“ カテゴリ ”

“ 検索フォーム ”

“ QRコード ”

QRコード

“ RSSリンクの表示 ”

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。