スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際バラとガーデニングショウ

2014.05.17 22:00|お庭探訪
久しぶりに行ってまいりました。出張。

目的は国際バラとガーデニングショウです。
http://www.bara21.jp/index.php

IMAG3376.jpg


植物がお好きな方には大変人気のあるイベントで、ウワサに違わずものすごい数の来訪者でした。
もちろん、お庭に関する業界関係の方も多く訪れます。

バラを中心とした出展物が多く、
バラ以外にも、モデルガーデンや、ハンギングバスケット、寄せ植えなどコンテスト形式での出展作品がたくさんありました。多数の出店品の中で私の心に残った作品

ガーデン部門
コチラ、モミジを中心とした植栽のガーデン内に、ソファやステレオ、本棚など室内のリビングを彷彿とさせる家具や備品が置かれているのです。
IMAG3283.jpg

IMAG3278.jpg

こんな空間でくつろいでみたい!!と思うのですが、よく見たら・・・・

増水したら一気に沈みそうな箇所にソファが設置されており、

さらに白いソファの上にモミジの上から水がポタポタ落ちているんです。
P1070001.jpg

何なら、白いソファの上に植物が生えてたりして。
人間の生活空間というのは、まずは雨風が凌げるというのが大前提かと思うのですが、
水がかかりまくるところに、およそ雨が当たる場所にはおかない家具調度品を並べて、水をかけてしまっっちゃってます。
しかも泥水!!

こちらのデザイナーさんは非現実の空間を表現なさっておられるとのことですが、題名は、「共生」
IMAG3281.jpg

非現実空間ではありながら、まさに様々なものが共生している不思議で落ち着いた空間でした。

なれない土地で歩き回っていた私にはすごくグッとくる空間となりました。


お風呂。
IMAG3203_2014051721460026b.jpg


これもまた少々浮世離れしたお風呂ではありますが、
こんな空間で湯船に浸かりたい・・・浮世離れしてますけど、頑張れば実際に作成できそうなガーデンバスなので
作ってみたいですね。

歩きなれてないせいか、疲れ果てて、ソファだの風呂だのに妙に癒される私。

一緒に同行した業者さんからはこちらのお庭が好評でした。


王道のモデルガーデン。
私もすごくステキだと思います。
P1060922.jpg

P1060917.jpg



それにしてもこのショウ、園芸好きのマダム達がかなりの数ご来場されてて、
賑やで活気がありました。
しかし、園芸がお好きな一般の方と、私たちの様なプロの造園業者では、特にモデルガーデンの鑑賞の仕方が全然違うのが印象的でした。

私たちは庭を造るのが仕事なので、まず、ガーデンから一歩引いて、マクロ的に庭全体を眺めたり、撮影したり、
その上で気になった素材や植物を傍で見学するのですが、
一般の方は、寄せ植えや雑貨の配置、実際に植えてある植物や色のあわせ方などが気になる様で、
とにかくガーデンの傍によって、じっと見学したり、花を撮影したりと鑑賞ポイントが違う為、

写真撮影で無言の大バトルが・・・

全体写真を撮影したいのに、モデルガーデンの前にはカメラを持ったマダム達が・・・

焦って色々撮影しましたが、夕方まで待てば人の数も少なくなって撮影も余裕でした(笑)

プロとそうでない方との視点の違いというのは私にとっては大きな気づきです。
今後、お客様とお打合せをする際の参考にしたいと思っております。


ハンギングバスケット部門ではこちらの作品が心に残りました。


皆さん、花やグリーンの色の合わせ方が大変お上手で。どれも素晴らしかったのですが、

中でもこちらの作品、

和のハンギング。モミジを入れてるんですね。
P1070083.jpg


初めて見ました。ステキな作品はたくさんありましたが、こちらが一つだけ雰囲気が違ってて
とても印象的でした。

よく使われている、植物などもメモして帰りましたが、
白樺とアオダモが非常に多用されておりました。

アオダモはこちらでも人気の樹木ですが、
白樺はさすがに・・・・
P1070088.jpg


白樺も人気樹木ですが、そもそも暑すぎてこちらの平野部ではまず育ちません。
一度、温暖な場所でも育つという品種が人気になった事がありますが、

結局、2年程でほとんどの場所で枯れてしまいました。

また新たに品種改良されたのかもしれませんが、まあ、育ちにくいのではないかと・・・

というか絶対枯れるに、私の持ってる嵐グッズ全部賭けたっていい!


平野部でも枯れない白樺にぜひお目にかかりたいですが、品種改良が進み、全国どこでも同じ様な植物を見かけるのも地域性がちょっと薄れて面白くないかもしれません。

とにかく、久々の屋外で、ずっと事務所で図面を書いていたので久しぶりに観た植物達がすごく愛おしく感じました。

それにしても・・・関東の方々はスゴイですね。
電車に揺られて、歩いて、スリムな方が多いのが分かる気がします。







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 ← 2017/11 → 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

昌三園の女王

Author:昌三園の女王

広島県福山市「ガーデンアート昌三園」でお庭の設計の仕事をしております。

こちらも宜しくお願いします

ガーデンアート昌三園本サイト

昌三園の社長のブログ
昌三のあしあと
施工の様子はコチラカラ
昌三園施工日記
広島スタッフブログ
広島スタッフブログ

2009年以前の記事

2009年以前の記事はコチラから

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

Author: 昌三園の女王
“ 今何時? ”

“ ブログを書いて育てるぞ ”

“ カテゴリ ”

“ 検索フォーム ”

“ QRコード ”

QRコード

“ RSSリンクの表示 ”

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。