スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明るいカーポート下

2014.06.17 11:58|お知らせ
この仕事をしていていつも思うのですが、
私は多くのお客様とお庭のお話やプランのお話をするのが職業です。

いつも心がけている事は、私は○○風な庭が得意です!!

という設計者にはならない事。
もちろん、人間なので個人的に好きな素材や樹木、好きなデザインというのはあります。

しかし、なるべく多くのお客様に満足していただくためには、
敢えてこれなら!!!超得意です!!!という得意分野をあまりつくらない様にしています。
お客様の好みや、スタイルは千差万別。

頭を真っ白にして、どんなご希望にも対応できる様にと思っています。

と、なるべく毎回、頭の中をリセットしてお客様との打ち合わせに臨む様にはしているのですが、
それでも自分の中に先入観というものがすごくあります。


カーポートの下は暗い


これは結構長い間私が思っていた事です。

しかし、昨年末にお引渡しをしたお客様宅。

IMG_4509.jpg

大変明るいです。
建物前の南側。玄関、リビングの窓がある個所できる限りの全面カーポート。

カーポートの種類と面積はお客様のご指定を頂いたのですが、
暗くなるのが心配で心配で・・・・

という私の予想はまったく要らぬ心配でした。

IMG_4503.jpg

この日は大変天気が良かったというのもありますが、

暗いどころか、アルミ色のおかげで明るいではないですか

IMG_4527.jpg

目隠しスクリーンのパネルの色があんなにキレイなのも感動でした。

IMG_4531.jpg

IMG_4513.jpg

普段、なるべくいろんな空間を見て感覚を錆びつかせない様に生活しているつもりではありますが、
それでも自分が自ら目にするものは、ついつい好きな空間や風景に偏ります。

やはり、自分のデザインの先入観や感覚の偏りを修正するのは、
お客様の意見やご希望にに耳を傾けるのが一番だと
今回の現場でも改めて感じました。

たまにビックリする様なご希望をお聞きしたり、それは・・・実現できるんだろうか・・・?

という内容もあるのですが、まずは、

私は頭をリセットして、全部ご希望はお聞きしてみることからスタートしております。

何かお庭に関するご提案、ご相談がございましたら、どうぞお気軽にお声掛け下さいませ。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 ← 2017/08 → 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

昌三園の女王

Author:昌三園の女王

広島県福山市「ガーデンアート昌三園」でお庭の設計の仕事をしております。

こちらも宜しくお願いします

ガーデンアート昌三園本サイト

昌三園の社長のブログ
昌三のあしあと
施工の様子はコチラカラ
昌三園施工日記
広島スタッフブログ
広島スタッフブログ

2009年以前の記事

2009年以前の記事はコチラから

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

Author: 昌三園の女王
“ 今何時? ”

“ ブログを書いて育てるぞ ”

“ カテゴリ ”

“ 検索フォーム ”

“ QRコード ”

QRコード

“ RSSリンクの表示 ”

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。