スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島土砂災害に際して

2014.08.29 12:09|ご報告
大変ご無沙汰しております。

皆様ご存じの様に、お盆明けから降り続く集中豪雨により、広島県広島市を中心に大規模な土砂崩れが発生し、多くの尊い人命が失われた他、多くの住宅が全半壊するという被害に見舞われました。

被災した方々に心よりお見舞い申しあげます。
また行方不明の方が一刻も早く発見されます事を、お祈り致します。

弊社も広島県内に籍を置いておりますが、特に被害もなくお蔭さまで通常通り営業させていただいております。

しかしながら、県内の建設業業者の一員として、また、造園業という土を毎日触る仕事を本業としていることもあり、困難を極めている、大量の土砂撤去のお役に立てればと思い、会社にてダンプ持参で今週から被災地にて土砂撤去ボランティアに参加させていただいております。

土砂は放置していても自然に消えるものではなく、人力や機械によって掻き出す以外撤去方法がありません。

水分を大量に含んだ土砂は、建物の傷みを促進させてしまいます。
また、土砂があっては災害箇所に行く事すら困難です。

一刻も早く撤去しなくてはなりません。

DSC_1574.jpg


土砂は作業をさせて頂いている箇所でさえこの様に1m程堆積しております。
もちろん、撤去すればよいのですが、土を思い通りにするというのは大変な作業で・・・

庭の工事の定番、駐車場には通常、土間コンクリートを打つ事が多いのですが、その土間コンクリート施工の際に、約15センチ~20センチ程度土の掘り取りを行います。
数十センチ程度の掘り取りでさえ、どこの業者様でも、小型重機を利用して掘り取り作業を行っているのに、1mも土砂が堆積していては、一般の方の人力では到底対処しきれない量となります。

土を人間の思い通りに形成することは、古来より大変な作業で、今回の災害の復旧からの大きな足かせになっています。

また、水分を含んだ山からの水もなかなかおさまりません。

DSC_1580.jpg

DSC_1566.jpg

この様な収束地点がなかなか見えない地道な作業を繰り返し続けて行く事が復旧への道となります。

こちらではアップ致しませんが、写真をみる限り、まだ比較的新しいお宅や、古くてもきちんと管理してお住まいだった建物やお庭が土砂に埋まってしまい、本当に痛ましい限りです。

私共は庭づくりを本業としていますが、お庭をつくられるお客様方の思いや、悩みや熱意を日頃からお聞きしているだけに、そのような大切な空間が一瞬でなくなってしまった事を思うと心が痛みます。

普通に暮らしておられた、日常の生活が一刻も早く戻る事を願ってやみません。


少しの期間でどうにかなる事ではありません。これからも、一建設業業者として、継続的にお手伝いできることは行わせていただければと思っております。


※今後のボランティア作業に必要なモノを検討する目的で、現地のお写真を何枚か撮らせて頂きました。
そのウチの数枚を今回上げさせて頂いております。

尚、私共が参加しているボランティア活動は、お取引先の社長様が発起人となっておられる活動です。
弊社の様な、主に土を扱う事を生業としている専門業者様が多く参加しているボランティアで、一般市民の方が参加されるものとは別枠の活動です。

一般のボランティア参加をご検討の方は、

広島市社会福祉協議会が運営する公式サイト
広島市災害ボランティア本部
http://hiroshimavc.jp/

をご覧になって下さい。

8月29日現在、参加するにあたって、広島県内在住の方のみという条件があったり、
参加受付を終了していたりする日もある様です。

天候不順で危険な場合もありますので、体調、服装、準備等万全でご参加をなさって下さい。

一日も早く、平穏な日々が戻ります事をお祈り申し上げます。







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 ← 2017/08 → 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

昌三園の女王

Author:昌三園の女王

広島県福山市「ガーデンアート昌三園」でお庭の設計の仕事をしております。

こちらも宜しくお願いします

ガーデンアート昌三園本サイト

昌三園の社長のブログ
昌三のあしあと
施工の様子はコチラカラ
昌三園施工日記
広島スタッフブログ
広島スタッフブログ

2009年以前の記事

2009年以前の記事はコチラから

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

Author: 昌三園の女王
“ 今何時? ”

“ ブログを書いて育てるぞ ”

“ カテゴリ ”

“ 検索フォーム ”

“ QRコード ”

QRコード

“ RSSリンクの表示 ”

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。