スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虎の門ヒルズ探訪:シマトネリコの終焉?

2014.10.18 18:00|お庭探訪
大きな台風が立て続けにやってきましたが、皆さんお変わりございませんか?

先日、東京に出張に行ってきましたので、
出張時恒例のランドスケープ探訪に行ってまいりました。

今回は、虎の門ヒルズです。

いつも昼間に行ってしまうのですが、今回は夕暮れ時のライトがついた風景を見てみたくて。

DSC_0966.jpg

DSC_0979.jpg

DSC_0990.jpg

おお!予想以上の美しさ。
都会の名所になる場所のランドスケープは、

「俺ってカッコイイでしょ?」
「都会の緑、癒されるでしょ?」


って声がドヤ顔付きで庭から聞こえてきそうな感じが、田舎者の私の心をザワつかせるんですが(笑)・・・


感心しつつも冷めた目で少し都会の庭を見つめてる私ですが、
今回は結構素直にお庭を受け入れる事ができました。

植栽樹木は大抵名前を全部控えて帰るのですが、夕暮れですぐ周囲が見えなくなったのと、
最近現場仕事から遠のいているせいか、分からない樹木も結構あって、
翌日、東京で合流した社長ともう1度虎の門ヒルズを訪れ、植栽のチェック。

今時のランドスケープに採用されてる植物をチェックすることも大切なんですけど、
それ以上に、気づいた事・・・

虎の門ヒルズのランドスケープ内にてシマトネリコの姿を発見することはありませんでした。
(見落としてたらスミマセン!!)

シマトネリコとは、植木に詳しくない方もよくご存じの、ここ十年以上お庭に植えられ続けてきた王道植物です。

参考:シマトネリコの画像↓
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%83%88%E3%83%8D%E3%83%AA%E3%82%B3

まあ、少なくとも私の住む地方ではここ十年どころか今も大活躍の主力商品シマトネリコ
常緑(半落葉)でありながら、柔らかい葉っぱと丈夫さで初心者にも育てやすく、
本当に重宝しております。
欠点は成長が早い事でしょうか?

確か1998年頃、同業の方と
シマトネリコっていう木が常緑で、形が優しくて、丈夫だから東京の方ではすごくたくさん植えられてるらしいよ。

っていう話をした記憶があるんです。あれから時は流れ、

日本中に広まったシマトネリコ

2014年の東京の最新ランドスケープ内では、遂にオワコン化してしまったんでしょうか?

服ほどでは無いにしても、樹木にも流行りすたりがあるものです。
個人的には一般庭園内では、育てやすさと害虫のつきにくさからシマトネリコが終わる事はないと思っています。


しかし、なんとなくですが、何か時代が変わった様な気がしました。


DSC_1017.jpg



DSC_1077.jpg

翌日は日中に行きましたが。外はこんな感じですが、建物の中がアトリウムになっていて、

DSC_1071.jpg
DSC_1075.jpg

DSC_1073.jpg


お気づきになりましたか?
施設内部と外部、フロアや階段のデザインが同じなんです。
中と外のデザインが同じで、ガラス1枚で隔てられているだけなので、ものすごく開放的な空間になっていました。

中の植物も、最近よく採用されている人工植物ではなく、外部と同じ本物の植物が植えられています。
屋内には竹がありましたが、こちらも本物。
竹は水が切れると、あっという間に枯れてしまうのですが、なんとか育っている様でした
(残念ながら枯れている竹もありましたけど)

最近は日本に昔から存在する植物が植えられている事が多いですね。

え~コレ何?見たことないし!!

という植物を最新ランドスケープで見かける事はあまりなくなった様な気がします。
名前がわからない樹木もありましたが、
見たことないからではなく、

加齢による健忘で名前を思い出せない樹木ばかり。


かっこいい庭だとは思いましたが、植物やデザインからドヤ感をあまり感じず、非常に落ち着ける空間でした。










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

03 ← 2017/04 → 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

昌三園の女王

Author:昌三園の女王

広島県福山市「ガーデンアート昌三園」でお庭の設計の仕事をしております。

こちらも宜しくお願いします

ガーデンアート昌三園本サイト

昌三園の社長のブログ
昌三のあしあと
施工の様子はコチラカラ
昌三園施工日記
広島スタッフブログ
広島スタッフブログ

2009年以前の記事

2009年以前の記事はコチラから

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

Author: 昌三園の女王
“ 今何時? ”

“ ブログを書いて育てるぞ ”

“ カテゴリ ”

“ 検索フォーム ”

“ QRコード ”

QRコード

“ RSSリンクの表示 ”

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。