スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mシェードの庭

2014.10.23 14:15|お知らせ
今年も、三協アルミさんのエクステリアコンテストの結果発表がいつの間にかサイトに上がっていました。
http://www.exteriorworld.jp/excontest/2014/index.html

今年はブロンズデザイン賞をいただく事ができました。

お客様と共に作り上げた空間が、この様に評価して頂けた事は大変うれしく思います。
お客様と審査をしてくださった方には感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

こちらのお庭について少しお話をさせていただくとするなら、


お庭のリフォーム時に
Mシェード(カーポート)の指名買いであったということ。。

お客様のお庭に対する明確な好みや用途、ご希望がしっかりなさっておられたため、
プランは比較的スムーズに進行したと思います。

絶対はずせない条件は、Mシェードの建物前面への設置
車両3台駐車可能
メイン通りに面する角地という立地条件の為、2方向の目隠しの検討

だった様に思います。


設計側のこだわりとしては、可能な範囲でとにかく植栽!
くらいで、後はほとんどお客様から頂いたご意見が元になっております。

_N_B7009.jpg

_N_B6916.jpg

可能な限りとにかく植栽

_N_B7007.jpg



_N_A8343.jpg
昼と夜の見え方の違いです。お客様のご要望でカーポートに照明を付けました。
少しの照明で、夜の風景もかなりグレードアップしますね。


_N_B6839.jpg

_N_B7040.jpg

建物前全面カーポートで暗くなるのではないかと心配していた箇所もかなり明るく、

_N_B7131.jpg

目隠しパネルもお客様からのご要望があり、探した商品です。


こうして後から振り返ってみると、色んなヒントやご要望をいただいて、
私がプランした場所ってどこだったっけ!?状態です。

なるべく敷地いっぱいにMシェードを設置するために、三協アルミ様はじめ、問屋様、職人さん、そして現場監督の弊社長田に随分と頭を悩ませてもらう結果となりました・・・

図面を描く私ですら収まりに悩んでしまったので、実際に施工する人々のご苦労はいかばかりかと。

その節はお世話になりました。


お客様にも、初回打ち合わせ段階から積極的にご意見を下さり、工事終了、写真撮影、そして現在に至るまで大変お世話になっております。

このような庭づくりに携わるチャンスを与えてくださった事、大変感謝しております。
大切な生活空間をコンテスト出品作品としてご提供下さった事も感謝しております。

ありがとうございました。














スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 ← 2017/10 → 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

昌三園の女王

Author:昌三園の女王

広島県福山市「ガーデンアート昌三園」でお庭の設計の仕事をしております。

こちらも宜しくお願いします

ガーデンアート昌三園本サイト

昌三園の社長のブログ
昌三のあしあと
施工の様子はコチラカラ
昌三園施工日記
広島スタッフブログ
広島スタッフブログ

2009年以前の記事

2009年以前の記事はコチラから

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

Author: 昌三園の女王
“ 今何時? ”

“ ブログを書いて育てるぞ ”

“ カテゴリ ”

“ 検索フォーム ”

“ QRコード ”

QRコード

“ RSSリンクの表示 ”

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。