スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変形敷地のお庭

2014.12.13 19:10|お知らせ
今年も、いつの間にかリクシルさんの「LIXILエクステリアコンテスト2014」の結果発表がサイトアップされておりました。
http://www.lixil-extcontest.com/result.php


弊社はお蔭さまで
A部門 門まわり・車庫まわり部門にて銀賞を頂く事ができました。
http://www.lixil-extcontest.com/piece.php?id=1404580&search_kaisai=2014&search_sho=gin&search_x=on&page=1

コンテストに大切なお庭の出品のご協力をして下さったお客様、工事に携わって下さったすべての方、写真撮影にご協力くださった方にお礼を申し上げます。

また、お客様と一生懸命つくりあげたお庭を評価してくださった審査員の方々にお礼を申し上げます。

一番最初お客様宅を拝見した時に感じた川が流れる音が非常に印象的な立地で、
建物は一般住宅ですが、敷地の形と、駐車場が敷地外にあるという条件が一般的なお庭のプランとは少し異なっている事でした。

設計を始める前にまず、アプローチから決めることとしました。
毎日必ず歩く場所、
時間は夜かもしれない、雨の日の時だってある。隣地の駐車場から、長いアプローチを歩く・・・

ということで、何も考えずに実用性のみを考えてアプローチは隣地から玄関までまっすぐに歩ける様にしてみました。


これが、最初のラフプラン中の図面です。
20141118154127_00001.jpg


こうして気づいた事は・・・建物にも道路にもどこにも平行ではない、直線のアプローチができて、
なおかつ変形敷地ということもあり、余った三角形の敷地に植栽スペースがタップリ取れる!!

ということでした。

IMG_9803.jpg

IMG_9792.jpg
アプローチはあまりアプローチを強調せず、石畳のテラスにも見える様にしてみました。

IMG_9731.jpg

IMG_9728.jpg
山や緑を眺める事ができるテラスを入れて

IMG_9717.jpg

こちらが駐車場入り口です。

今回もそうですが、受賞が目的ではなく、お客様とお会いして、工事をさせていただいた結果としての賞です。

これからもお客様との出会いを大切にし、真摯に庭づくりに取り込む姿勢を忘れずに精進したいと思っております。

お客様、この度は本当にありがとうございました。
重ねてお礼申し上げます。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 ← 2017/08 → 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

昌三園の女王

Author:昌三園の女王

広島県福山市「ガーデンアート昌三園」でお庭の設計の仕事をしております。

こちらも宜しくお願いします

ガーデンアート昌三園本サイト

昌三園の社長のブログ
昌三のあしあと
施工の様子はコチラカラ
昌三園施工日記
広島スタッフブログ
広島スタッフブログ

2009年以前の記事

2009年以前の記事はコチラから

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

Author: 昌三園の女王
“ 今何時? ”

“ ブログを書いて育てるぞ ”

“ カテゴリ ”

“ 検索フォーム ”

“ QRコード ”

QRコード

“ RSSリンクの表示 ”

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。