スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えらい目に遭いましたin京都  その1

2015.05.27 21:05|お庭探訪
皆さま、お久しぶりです。

大変ありがたい事ですが、お客様から多数のご依頼を頂戴しております。
プランをお待ちのお客様にはお待たせする結果となってしまい大変申し訳ございません。

会社からたった1歩も出る時間すらなく、
ほぼ打ち合わせとプラン、材料の手配などに明け暮れている日々となってしまっております。


そんな中、先週末に所用があって関西に出張しておりました。
空き時間に京都の路地裏の見学をするつもりで、(小さな空間を上手に利用した風情のある風景が多く、大変庭づくりの参考になります)

京都の場合はどこの路地裏を歩いても失敗する事はないので、まずは目的地を京都大学に定めました。


何故、京都大学を目指したかというと、

目的1:京大生協で販売している「素数ものさし」(素数にしか目盛がついてない) 美味しいと評判の「総長カレー」の購入

DSC_3642.jpg

↑素数ものさし

DSC_3641.jpg

↑総長カレー(京大の総長が考案されたんだと思います)


目的2:憧れの京大エリアへ進入
実は大学時代は京都で学生をしておりました。京大生と降りる電車の駅は同じだったのですが、駅から降りた後、京大生は東へ、私は西へと歩いて大学に通っていました。
碁盤の目といわれる京都の道路。川端通りという通りから東は主に京大の施設ばかりの非常にアカデミックな地域。
今はどうなっているのか分かりませんが、バブルの当時、少々チャラかった私の通っていた大学から見ますと、東の地域は踏み入ってはならないエリアの様な気がして、よっぽど用事のない限り、行った事がありませんでした。

私にとっては結界だった川端通り以東。

ま、もうこの歳だし、結界を破って行ってみるか・・・・


碁盤の目だというのに、方向音痴の私らしく迷いまくってやっと正門に到着。

DSC_3614.jpg



ああ・・・なんとアカデミックな佇まい。

DSC_3615.jpg

建築物をみるだけでも楽しく、重厚感のある建物は大変美しかったです。


時間も限られているので、少し施設見学をして、目的の買い物を済ませ、休憩した後


路地裏探索へと出かけ、スマホで写真を撮りまくりました・・・

DSC_3617.jpg

こういうのも京都では普通の風景ですね。

DSC_36271.jpg

この壁の向こうは文化住宅の長屋になってます。
景観に配慮してか、こちらの古い壁は壊さず、文化住宅を隠す様な格好になってました

DSC_3628.jpg
引き戸がもうナナメになっちゃってますが、ステキです。

DSC_3608.jpg
お寺の赤松の生え方がカッコ良かったです。









実はその時、




既に財布を落としていた事にも気づかずに・・・・・・・・・・・・・・・・・・












スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 ← 2017/09 → 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

昌三園の女王

Author:昌三園の女王

広島県福山市「ガーデンアート昌三園」でお庭の設計の仕事をしております。

こちらも宜しくお願いします

ガーデンアート昌三園本サイト

昌三園の社長のブログ
昌三のあしあと
施工の様子はコチラカラ
昌三園施工日記
広島スタッフブログ
広島スタッフブログ

2009年以前の記事

2009年以前の記事はコチラから

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

Author: 昌三園の女王
“ 今何時? ”

“ ブログを書いて育てるぞ ”

“ カテゴリ ”

“ 検索フォーム ”

“ QRコード ”

QRコード

“ RSSリンクの表示 ”

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。