スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年に一度のソヨゴシーズン

2015.05.29 22:36|植物のこと
ソヨゴはお庭の中でよく利用される樹木(常緑樹)です。

赤い実のついたソヨゴがよく写真などで紹介される事が多く、この姿がカワイイとおっしゃるお客様も多いです。
8811764.jpg



が、このソヨゴ、雌雄異株で、雌木にしか赤い実は付きません。


普通にソヨゴを発注すると、雌雄どちらが手元に来るかは分かりません。
赤い実が付くものが欲しかったら、雌木を指定する必要があります。


わが社にもソヨゴのストックがあるのですが、雌雄どちらかは不明のまま入荷したものです。


が、しかし年に一度だけ見分けが可能が時期があります。




本日は、工事を控えたお客様の樹木発注リストを作成していたのですが、
「ソヨゴ、雌木希望」のお客様がいらっしゃるのを発見。


すぐに外に出て、見分け可能かどうかストックしているソヨゴを眺めてみましたが、バッチリ今がその時期でした。




ソヨゴは年に1度花をつけますが、その花で雌雄を見分けます。

9901401.jpg



2015-05-29-22-18-25_deco.jpg


この雌木の写真は、わが社のソヨゴで、この時点で、お客様のお庭に行く事が決定です!


いかがでしょうか?

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、
ワシャワシャとたくさんの花がついているのが雄花

1個ド~ンと咲いてるのが雌花

http://www.ga-shozoen.co.jp/faq/howtogardening/soyogohanbetu.html

実が付かない・・・・という時は、もしかすると雄木なのかもしれません。
実際、実がつかないとおっしゃる方のソヨゴを拝見すると雄だったこともあります。
見分けもこの時期しかできないので、その時はお客様には花が咲いた時点でご連絡を頂いて確認に伺いました。


あ、もう初夏になったんだな・・・・と感じた出来事です。

今年は、何やら猛暑の気配がしております。
朝晩の涼しさが残っているので、気づきにくいですが、かなり屋外は乾燥しています。

意外と植物を枯らしやすい時期なので、十分ご注意ください!








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

04 ← 2017/05 → 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

昌三園の女王

Author:昌三園の女王

広島県福山市「ガーデンアート昌三園」でお庭の設計の仕事をしております。

こちらも宜しくお願いします

ガーデンアート昌三園本サイト

昌三園の社長のブログ
昌三のあしあと
施工の様子はコチラカラ
昌三園施工日記
広島スタッフブログ
広島スタッフブログ

2009年以前の記事

2009年以前の記事はコチラから

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

Author: 昌三園の女王
“ 今何時? ”

“ ブログを書いて育てるぞ ”

“ カテゴリ ”

“ 検索フォーム ”

“ QRコード ”

QRコード

“ RSSリンクの表示 ”

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。