スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月遅れの年始のご挨拶

2016.02.01 21:02|ただ今施工中
もう年始のご挨拶とか言うのも恥ずかしいレベルの2月に突入いたしました。

大変遅ればせながら、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

さて、1月に入って、お庭の工事を開始したお客様のお庭をご紹介致します。

お客様に最初にお声がけ頂いた時は、まだ建物が計画中の状態でした。

-----------------------------------------------------------------------
お庭づくりのタイミングは考え方があるかとは思いますが、私共は可能であれば、新築の場合は、しばらくお住まいになって、住み方を確認していいただいてプランを作成する事をお勧めしています。

理由としては、

◯生活動線を把握して庭造りをすすめることで、間違いない計画ができる。
◯建物は決め事が多のでそちらに検討の時間をとられる事が多く、また引っ越しの準備などもあり、落ち着いて外構を考える時間がない

が主なものです。あまり検討せずに外構を仕上げて、後から使い勝手とデザイン面で不満を感じ、1年程度でやり直しをなさる方も多く、もったいないと感じる事もあります。

中でも、

車の止め方、駐車場から玄関へのアプローチ、近隣からの人の目線については、想像と実際に暮らしてみるでは、差異がある場合が多いです。

次に相談事項で多いのが、
また、勝手口周辺の使い勝手です。勝手口は利用頻度の高い家とそうでない家では使い方がかなり変わってきます。
立水栓の位置変更と立水栓の増加も頻度が高くなっています。

そして、困りごとNO.1は雑草対策です。

雑草に困られない方は今まで居られなかったので、想像以上に雑草問題は大きい様です。

-------------------------------------------------------------------

以上、踏まえましてお客様には使い勝手を検討しただいた上で、お引越し後に再度ご相談頂きました。

こちらは↓ご意見をお聞きした後のプランです。
何度か打ち合わせを行い、プラン変更をを経て辿り着きました。


blog2016-2-1-1.jpg

blog2016-2-1-2-1-2.jpg


blog2016-2-1-3-1.jpg

blog2016-2-1-4-1.jpg

blog2016-2-1-5-1.jpg

お庭の重要なポイントである、木製のフェンス。
住宅街の角地であるので非常に大切なお庭のアイテムです。
素材から高さに至るまで、細かくこだわったのですが、やはりしばらく建物にお住まいになった方のご意見は具体性があり、どこからの視線が気になるかという点が非常に明確でした。

適度にオープンさを保ち、建物の雰囲気と合う目隠し塀ができました。

玄関前の目隠し塀には、ポストを埋め込んでいます。
こちらもお客様のアイデアです。ポストを入れることで、ただの目隠し塀ではない面白いデザインになりました。

施工後の様子はまた明日につづきます。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 ← 2017/08 → 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

昌三園の女王

Author:昌三園の女王

広島県福山市「ガーデンアート昌三園」でお庭の設計の仕事をしております。

こちらも宜しくお願いします

ガーデンアート昌三園本サイト

昌三園の社長のブログ
昌三のあしあと
施工の様子はコチラカラ
昌三園施工日記
広島スタッフブログ
広島スタッフブログ

2009年以前の記事

2009年以前の記事はコチラから

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

Author: 昌三園の女王
“ 今何時? ”

“ ブログを書いて育てるぞ ”

“ カテゴリ ”

“ 検索フォーム ”

“ QRコード ”

QRコード

“ RSSリンクの表示 ”

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。