スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月遅れの年始のご挨拶2

2016.02.02 15:26|ただ今施工中
昨日からの続きとなります。

建物が住宅街の角地なので、人の目に付きやすいという条件がお庭の骨格デザインを決める大きなポイントでした。
目隠しという囲いとオープンな雰囲気をどれだけミックスできるかが少し難しい点でしたが、

お客様の木素材へのこだわりと、お好みのお庭の雰囲気が明確であるという点においては非常にデザインがしやすかったです。建物も白と木目のツートンでシンプルに纏まっている事もあり、お庭も建物の雰囲気にとても合わせやすい条件でした。



DSC_1125-1.jpg

DSC_1108-1.jpg

完全には囲わないけれど、L字に目隠しを設けました。
板塀の下は敢えてすき間を空けて、風通しを確保し、庭内の植栽を外から見える様にし、オープンさを確保しています。

板塀ですべてを囲わず、一部は塗り壁で目隠しをすることによって建物と雰囲気を合わせました。

DSC_1104-1.jpg

玄関前は公園なので、こちらも視線を遮る板塀を設け、ポストを埋め込んでいます。
ポストが面白いポイントになったと思います。


DSC_1111-1.jpg

DSC_1112-1.jpg

DSC_1118-1.jpg

基本的に和庭ですが、中は回遊できる遠路を設け、デッキからも楽しんでいただけるお庭になりました。

今は冬で落葉した樹木が多いのですが、また春からは新芽が出て鮮やかなお庭になるのではないかと思っています。

N様、ご用命ありがとうございました。加えて、工事中は色々とお世話になりました。
春からの芽吹きが非常に楽しみです。引き続き、どうぞ宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 ← 2017/10 → 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

昌三園の女王

Author:昌三園の女王

広島県福山市「ガーデンアート昌三園」でお庭の設計の仕事をしております。

こちらも宜しくお願いします

ガーデンアート昌三園本サイト

昌三園の社長のブログ
昌三のあしあと
施工の様子はコチラカラ
昌三園施工日記
広島スタッフブログ
広島スタッフブログ

2009年以前の記事

2009年以前の記事はコチラから

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

Author: 昌三園の女王
“ 今何時? ”

“ ブログを書いて育てるぞ ”

“ カテゴリ ”

“ 検索フォーム ”

“ QRコード ”

QRコード

“ RSSリンクの表示 ”

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。