スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いわゆる和風のお庭

2015.12.05 18:46|ただ今施工中
こんにちは。

すっかりご無沙汰しております。(毎回ご無沙汰更新ですね・・・)
昌三園のFBでも少しご紹介させていただいておりましたが、和風のお庭がほぼ完成致しました。

写真 2015-11-07 9 55 28 (1)

和風のお庭と言っても、ゼロからの作庭ではなく、たくさんあった庭木を一部整理し、元から存在した庭石などはそのまま据え直し、お客様のご希望を取り入れてリフォームを行いました。

新築のお庭を施工させて頂くことはもちろんのことですが、最近はリフォームのお客様も多く、比率としてはほぼ同数程度に感じています。
リフォームのお客様とのお打ち合わせは、お庭づくりの目的が非常にはっきりされてるので、非常にデザインはしやすいのですが、長年お庭を使われてきた経験がある分、こだわりをお持ちの方も多く、そのこだわりと元からあるお庭を違和感なく融合させる事がポイントです。

リフォームのタイミングは、お子様が独立されて家を出られてから、又は新しいご家族を迎え入れる時というのがもっとも多く、
今回は新しいご家族が増えるタイミングでした。

リフォーム前のお庭や家には、ご家族の皆様の数十年の歴史が詰まっていて、そのお話をお聞きするのもまた私の楽しみでもあります。

今回のお客様はとにかくお庭が広いので、どうデザインしたものかと思っておりましたが、
お客様からのご提案で、こちらの四つ目垣で空間を仕切り、東と西でコンセプトの違うお庭となりました。

写真 2015-11-07 9 56 30

こちらが西の庭です。

植栽後20年以上経つ植木がほとんどで、当時の和風庭園に利用されていた樹木と、現在よく植えられている樹木はまったく違います。最近は、柔らかい樹形の株立の落葉樹が人気ですが、元々存在した松や仕立て物のキンモクセイ、新植でダイスギなどを入れて、今時の柔らかい和風庭園とは違う、落ち着いた、いわゆる和風庭園です。

雑木林風のお庭は新築外構でもよく見受けられる様になりましたが、この様な和風庭園は最近は施工数もあまりありませんし、新築外構ではほとんどありません。

リフォームならではの現場ですし、こういうお庭づくりに携わる事ができて、本当に造園業で良かったと実感しています。

ゴチャゴチャせず、すっきりとした和風庭園は落ち着きがあります。

写真 2015-11-07 9 56 53

写真 2015-11-07 9 58 27

東の庭から西の庭を望む↑

写真 2015-11-07 10 00 33

リフォーム最大の目的のひとつ、新たな出入り口の作成。

写真 2015-11-07 10 00 49

長い塗り壁のアクセントとなる小石積み。

写真 2015-11-07 10 02 05



写真 2015-11-07 10 02 31

カーポートも出来ました。

もう落葉樹の葉が落ち始めた頃にお庭ができましたので、冬はノンビリすごして、また春からの芽吹きを楽しみに待ちたいと思っております。


まるで私が作成したかの様に書いておりますが、デザインの骨子はすべてお客様からご提供頂き、工種が多岐に渡ったので、かなりの数の職人さんに現場に携わって頂きました。

工事中はお客様に大変お気遣いを頂き、またご満足頂いたとの言葉も頂き、本当に嬉しく思っております。

また植木の管理がありますので、これからも折りに触れお世話になりますが、
ひとまずの区切りができました。

本当にありがとうございました。

大変ご無沙汰しております。

2015.10.29 21:23|ただ今施工中
皆様、大変ご無沙汰しております。

ありがたい事に、春先よりプランのご依頼をたくさん頂戴し、
プラン作成以外の作業を落ち着いて取る時間がとれず、数ヶ月にわたってブログを放置する事となってしまいました。
大変申し訳ございませんでした。


加えて、昌三園事務所を少し改装致しました。
工事期間中は打ち合わせができない日などもあり、お客様にもご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

改装後、お客様に直接目にしていただく場所はトイレです。


今まではドアを開けたらいきなりトイレで、使いづらい空間となっておりましたが、
手洗いとトイレを分け、今度からはゆったりとお過ごしいただける空間になりました。

といいつつ、まだ完全に完成しておらず(使えます)
未だ、夜な夜な、社長が塗料を塗っております。


リニューアル昌三園(トイレぐらいなのですが・・・)事務所を今後とも宜しくお願いいたします。



DSC_05131.jpg
洗面コーナー

DSC_05161.jpg

DSC_05151.jpg

トイレ内部(まだ少し作業が終わっておりません)

M様邸 着工しております

2015.04.03 20:08|ただ今施工中
またしても大変ご無沙汰しております。

いつの間にか4月。桜の開花と同時に雨天で、あまり今年はお花見ができないのが残念です。


---------------------------------------------
あたたかくなってきた事もあり、多くのご案件を頂戴しております。
ありがとうございます。

プラン作成にずいぶんお時間を頂いてしまいお客様方へご迷惑をおかけしております。
順次作成中ですので、今しばらくお待ち頂ければと思っております。大変申し訳ございません。
------------------------------------------------



久しぶりの施工状況のご報告をさせていただきます。


BLOG2015-4-3.jpg

新築のお庭となります。

私達が言う新築外構は、居住とほぼ同時にお庭ができる場合を指して使っている言葉です。
駐車場やアプローチが居住開始と時を同じくして完成しているので、不便を感じる事なく新生活をスタートできるのですが、難しい点は新居での生活スタイルが分からぬまま、お庭をつくってしまわなければならないという点です。

私どものお客様は、新築後ある程度お時間を経過されてる方やリフォーム工事のお客様が多いのですが、
今回はまだ建物ができてない状態からのお打合せとなりました。

しかし、既に戸建にご一家でお住まいの経験のあるお客さまですので、
車や自転車、カーポートの必要性、アプローチ動線など、生活と密接した部分に関しての、ご意見がしっかり固まっておられたので、非常にお打合せがスムーズに進みました。

BLOG2015-4-3-2.jpg

建物の雰囲気とあわせて、直線で統一したシャープな空間に植栽、石などで柔らかさを加えたデザインとなりました。

BLOG2015-4-3-3.jpg


DSC_0650.jpg

DSC_0657.jpg

DSC_2380.jpg

まだ工事が始まったばかりですので、全体像が見えておりませんが、まずは外周工事より施工中です。


施工中はご迷惑をおかけ致しますが、引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。











間口の広い庭 施工中

2014.11.04 17:49|ただ今施工中
こんにちは。寒くなってまりましたが、皆様いかがお過ごしですか?

先日、お客様からフェイジョアの実を頂きました。
DSC_1324.jpg

フェイジョアの画像↓
http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A2

こちらのフェイジョアは、数年前、お庭の施工をさせていただいた折に植えたものですが、
立派にたくさんの実をつけたとのことでした。

植栽をしてから結実までには数年かかるので、植えたフェイジョアに実がついたら、ああ、お庭にも年季が入ってきたんだな・・・と感じます。

某所で植えたフェイジョアには毎年たくさんの実がついて、毎年剪定の時に熟して落ちたフェイジョアの実を拾い食いしていたのですが(結構おいしいです)、今回は生ったものを頂いてしまいました。

実は、こちらのお客様か教えていただいた情報ですが、フェイジョアの花も生食することができるとのことで、
実際に私も頂いたのですが、ほんのりした甘味と歯ごたえでかなり食べ応えがありました。


フェイジョアの花↓
http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A2+%E8%8A%B1&aq=-1&oq=&ei=UTF-8



剪定作業を行いながら、少しづつ施工現場も進んでおります。

N邸ブログ用20141008-1

こちらの現場のメインとなっておりますカーポートですが、

DSC_0483.jpg

久しぶりにわが社のユニックを出動させて梁を設置。

DSC_0493.jpg

P1070813.jpg


P1070854.jpg

P1070851.jpg

テラス部分も

N邸ブログ用20141008-2


DSC_1850.jpg

DSC_1847.jpg

形になってまいりました。

N邸ブログ用20141008-3
リビング前目隠しスペースになる個所にもパネルが入りました。

DSC_1851.jpg

P1070857.jpg

大まかな形になるものは順調に進んでおります。

P1070858.jpg

現在は塀の塗りとタイル貼りが進行中です。

現在はアルミ製品、コンクリートや塀など、構造物施工が中心ですが、

これから、石や樹木が入ってきますと、急にお庭の雰囲気が変わってまいります。
次回の施工報告ではそのあたりがお伝えできればと思っております。



間口の広い庭

2014.10.08 14:37|ただ今施工中
皆様、大変ご無沙汰しております。

秋の足音も聞こえ始め、流行に敏感な私は早々に今秋初のビッグな風邪をひいてしまいました。

夏の間は仕事もそうでしたが、プライベートでも多忙を極めてしまい、
夏の間、日曜日は遂に1日も休めず、そのまま9月下旬までその状況が続きました。
単なる風邪というより、何やら疲れがドッと出てしまった感があります。

疲れは寝れば治るという年齢は過ぎ去り、体調不良という形で季節の変わり目にでてきてしまいます。

そんな日々を送っておりましたが、気持ちを改め、本日は着工現場のご紹介を

N様邸です。
大変間口が広いので、間口全般に駐車場、アプローチ、門、庭部分、目隠しが横並びに存在します。
それに加え、リビング前にテラスを設置します。

N邸ブログ用20141008-1

N邸ブログ用20141008-2

N邸ブログ用20141008-3


生活に必要な部分に、アルミ製品を取り入れつつも、緑豊かなお庭となる予定です。

こちらのお客様、新築外構となりますが、新築後しばらくの期間が過ぎておりまして、
お庭の使い方や、お困りの点などはお客様ご自身がしっかり把握しておられます。

私どもがこだわり続けてるお庭造りの一つに、

「とりあえず住んでみる」

があるのですが、(もちろん可能な限りです。建物と一体となってつくる庭もあります。)

車が泊まる。物を置く。自転車。ポスト、表札。洗濯物を干す。歩く。外からの目線。

生活の為に必要な空間でありながらも、とりあえず無くても暮せてしまう空間が庭です。
建物の間取りの様に、区切りはありません。

制約も区切りもないからこそ、自由に暮らしやくすることもできますし、
逆に、自由すぎてうまくまとめる事が難しい空間でもあります。

そこで、自宅の庭に今一番何が必要かを考えると、お庭をつくる目的がしっかりと見えてきます。

庭に何が必要か、何がしたいのか。

これが分かってくると、お庭づくりの半分はできた様なものだと思っています。


お客様、並びにご近隣の皆様、これからしばらくの間、工事でご迷惑をおかけいたしますが、
どうぞ宜しくお願い致します。






















テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

07 ← 2017/08 → 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

昌三園の女王

Author:昌三園の女王

広島県福山市「ガーデンアート昌三園」でお庭の設計の仕事をしております。

こちらも宜しくお願いします

ガーデンアート昌三園本サイト

昌三園の社長のブログ
昌三のあしあと
施工の様子はコチラカラ
昌三園施工日記
広島スタッフブログ
広島スタッフブログ

2009年以前の記事

2009年以前の記事はコチラから

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

Author: 昌三園の女王
“ 今何時? ”

“ ブログを書いて育てるぞ ”

“ カテゴリ ”

“ 検索フォーム ”

“ QRコード ”

QRコード

“ RSSリンクの表示 ”

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。