スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年春夏マットができました。

2012.02.04 16:18|ご報告
先日、夜9時頃帰宅する際に見た車の温度計 -4.5℃ 

本日は寒さも少し和らぎましたが、やはり寒い事には変わりありません。

しかし、本日2月4日は暦の上では「立春」


何が立春じゃ。

会社の裏のバケツの氷、いつになったら融けるん?何日凍っとるんじゃ。

という状態です。


先日ネタにさせてただいた「ちくわぶ」同様、ネチネチツッコミを入れようと思っていました。

ということで、立春について調べたところ、


冬至と春分の中間に当たり、昼夜の長短を基準に季節を区分する場合は、この日から立夏の前日までが春となる。九州など暖かい地方では梅が咲き始める。暦の上ではこの日が寒さの頂点となり、翌日からの寒さを「残寒」又は「余寒」といい、手紙や文書等の時候の挨拶などで用いられる。

wikipedia「立春」より一部抜粋


暦の上での立春は温かい春が来た日ではなく、1年で一番寒い日であり、立春の翌日から段々と寒さがゆるみ始める日だそうで。

毎年毎年、「何が春じゃ」と、自分の無知を棚に上げ、立春に腹をたてておりましたが、この歳になって初めて本来の意味を知りました。


せっかくの立春ですので・・・

昌三園では、50万円以上の工事をご用命のお客様にオリジナルマットを差し上げております。

デザインは季節ごとにチェンジしておりますが、2012年の春夏マットができました。

マット2012春夏

今までは葉っぱをメインにしたマットでしたが、あまりにも寒いのでお花をメインに温かみのあるデザインにしました。

配布は3月以降工事完了のお客様分からとなっております。

どうぞ宜しくお願い致します。

昌三園オリジナルマット 秋冬バージョンができました

2011.11.17 10:43|ご報告
まだまだ暑いな・・・と思っておりましたが、

気が付けば冬モードになっていて、気が付けばお客様に差し上げているオリジナルマットが1枚もナイ。

ということで、あわてて昌三園オリジナルマット 2011 Autumn/Winterのデザインを致しました。




↓↓↓


2012 冬マット


今年は今までと趣向を変えて・・・・かわいい&ナチュラル系に挑戦いたしました。


デザイン後、一晩考えたのですが、
これからマットを差し上げる予定のお客様のお庭のデザインを思い出したり、お客様の好みを考えると

このマットではやはり雰囲気が違う&白背景で汚れが目立ちそうなので、





2012 冬マット2


いつもの葉っぱモチーフのシックなものに致しました。



新たな挑戦をしたかわいい雪だるまマットですが・・・
デビューの予定はなくなってしまい、幻のマットとなりました。が、せっかくデザインしたので、

少しだけ作成して、昌三園の打ちあわせルームに敷く予定です。



この冬、雪だるまが皆さまのお越しをお待ちしております。



イベント終了致しました

2011.10.31 21:53|ご報告
今日で10月もとうとう終わりです。

暑いのか寒いのか分からない日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、先日より告知しておりました、

10/29・30日に「LIXIL広島エクステリアショールーム」をお借りして開催しておりました、
「昌三園お庭の作品展」が無事終了致しました。


写真 11-10-29 11 35 53

写真 11-10-29 11 36 01

写真 11-10-29 11 36 11


両日ともあいにくの雨。そんな中お越し頂いたお客様方には大変感謝しております。

福山市内からもお越し頂き、誠にありがとうございました。

ホームページ上でもお知らせをさせて頂いた通り、
10月1日より、広島市内周辺のお客様からもお声掛けして頂きやすい様に
広島市内にも拠点を設ける事に致しました。


創業以来、福山市を中心に活動してまいりましたが、
広島市内は正に未知の領域で、分からない事だらけです。

今回は、広島市内の皆様に昌三園を知って頂く事を目的としておりましたが、
同じ広島県内ではありますが、福山市内とはお庭のスタイルも求められる物もまた違っていて、私共が勉強させて頂いたイベントとなりました。

これからも折を見て、広島の皆様に昌三園を知って頂く機会を設けたいと思っております。


今までお世話になった福山の皆様に感謝しつつ、広島の皆様、昌三園をどうぞ宜しくお願い致します。









心よりお見舞い申し上げます

2011.03.14 13:53|ご報告
本日はまず、


東日本大震災で被災された方、

並びにお亡くなりになられた方

心より、お悔みとお見舞いを申し上げます。

そして、何よりまだ生存されているかもしれない被災者の皆様の一刻も早い救助を願っています。



世の中がこんなに大変な時に、西日本で何事もなかったかの様に業務ができている事が不思議で。
先ほども原発3号機に爆発が起こったとの事。

昨日は、東北に住む私の知人と連絡が取れず不安で一杯でした。
でも、夕方頃無事との一方が入りホッとしています。



一体この先どうなるのか・・・・

まだ行った事のない東北。
美しい田園風景や港が広がる町。いつか行ってみたいと思っていました。

なのに、信じられない様な姿になってしまいました。
すべてが流されていく姿を目の前でみた被災者の方の気持ちを思うといたたまれません。

被災地から遠く離れた私ですら不安です。被災されている方の不安はいかばかりか。

次々と入る被害状況の内容。被災地の方々の悲痛な声
家族がバラバラになってしまった方へのインタビューは直視できないほど辛いです。
テレビを見ては涙する毎日。

ただ泣くばかりで、何もできない無力な自分を情けなく思っております。

でも、たとえ被災地から遠く離れていても小さな日本です。
私も、皆さんも必ず何かできる事があるはずです。

ボランティアに行ったり、支援物資を送ったり、募金をしたり・・

色々あるとは思いますが、なにか行動を起こす前に一息深呼吸してください。


ボランティアもただ行けばいいというわけではありません。
受け入れ体制が整っているかどうか確認してください。

送ろうとしている物資は、必要とされているものですか?
それ以前に物資は届くのでしょうか?
モノによっては送っても役に立たないものがあります。また、送っても過剰になってしまうものもあります。
きちんと状況を把握して、状況を見て必要なものを、きちんとした方法で送りましょう。

募金・・・何をすればいいか分からない方はコレが一番かと個人的に思っています。
ただし、きちんとした企業や団体が行っている事を確認して寄付をしましょう。


私は地震の揺れさえなかった中国地方に住んでいます。
被災地とは遠く離れていますが、その分、冷静に報道を見る事ができます。

何が必要なのか、どうすればよいのか、おちついて、求められている事が何なのか確認しましょう。

そして、災害が起こって必要とされているボランティアや寄付は何も今だけではありません。

一段落付けば、次は復興に向けての歩みが始まります。

テレビでは悲惨な状況を流し、ついつい私たちの気持ちが高ぶってしましますが、
救出作業が済んだあと、一番大事なのは、生き残った人達が、また元の生活がそこで普通に送れる様になる事です。

その時にだって私たちが協力できる事はたくさんあります。


それから、チェーンメールには要注意です

○関西電力から東京へ援助送電するので、関西の人は節電してほしい
(このメールは転送しない様に、関西電力から注意喚起がでております)
○日赤が援助物資を募集している(してないそうです)
○自衛隊が各都道府県で援助物資を募集している(してないそうです)
○コスモ石油のコンビナート爆発に際して・・・有害物質が降るという情報(コスモ石油のサイトで否定しています)

何かしたい、という思いからすぐに飛びつかず、まずはおちついてウェブや問い合わせなどで確認してみてください。

ありがたいことに、世界各国からも援助の申し出を頂いています。


被害の全容が少しづつ明らかになっている今。目を覆いたくなる現実も目にすると思います。

ただ地震にやられてばかりでは仕方ありません。

津波の本当の恐ろしさを国民だけでなく、全世界の人が知ったと思います。
電気の供給がストップした首都がどんなにもろいものか
原子力発電所が今の日本に必要不可欠であること(今の東京を見れば明らかですね)
そして地震への新たな対策
災害への備え

多くの事を目にしました。これは今後生きていく上で十分に教訓にすべき事柄です。


でも、戦争で焼け野原になっても、原爆で100年は草木も生えないと言われた広島も、震災後の神戸だってものすごいスピードで復興を遂げました。
傷はとてつもなく大きいですが、きっと今回もできるはずです。

微力ではありますが、私も自分にできる事で国民の一人として協力するつもりです。


最後に、今回の震災でその有用性を発揮したtwitterから心に残るつぶやき集です。

http://prayforjapan.jp/tweet.html







イベントのご報告

2010.12.13 20:56|ご報告
なにやらバタバタをしているウチにあっという間に12月も2週目が過ぎてしまいました。

先週末は告知しておりました通り、11日(土)12日(日)の両日
さくら建設 神辺店さんのモデルハウスをお借りして

寄せ植え講習 ガーデン雑貨販売 お庭の相談会を開催いたしました。

寄せ植えの講習は、クリスマスからお正月にかけて使える寄せ植え作成を受講して下さった皆さんと作成いたしました。

日本の年末はクリスマスだのお正月だの大変慌ただしく、寄せ植えもイチイチやり替えてるヒマはありません。
時期も時期でしたので、クリスマスとお正月に同時利用できる寄せ植えを作成です。

内容は本当に単純で、
ハボタン(葉の小さいモノ)・アイビー・ガーデンシクラメン・シロタエギク

今からホームセンターに行っても余裕で販売されているものばかりです。
リースでなくても、この組み合わせは冬の時期に彩を添えてくれる貴重な植物です。

完成作品↓
P1060291-1.jpg

寄せ植えですので、しっかり根もついてますし、土にも植えているのですが、写真の様につるしてハンギングリースとしても利用できます。
ハンギングでなくても、

P1060207-1.jpg
このように普通の置き方をしても十分楽しめます。(↑試作品作成段階の写真)

P1060289JPG-1.jpg

講師などあまりやり慣れておりませんので、いろいろ不備があったとは思いますが参加して下さった皆様、どうぞお許し下さい。

P1060290-1.jpg

皆さん、なかなか手際よく作って下さったので、予想を遥かに上回る早さで講習が終わってしまいました。
(私が自力で試作したらものすごく時間がかかってしまいました・・・)

少々早すぎたのですが、皆さんとても美しくリースを作って下さいました。
お疲れ様でした。また機会がありましたら皆さんと色々作ってみたいと思います。

その後はお庭の相談会&ガーデン雑貨の販売を行いました。

今回は モデルハウスの中の棚を利用して

P1060301JPG-1.jpg

P1060307JPG-1.jpg

P1060305JPG-0.jpg

&ステキなインテリアを利用させて頂いて

P1060329JPG-1.jpg

ディスプレイさせていただきました。

ココは2階から見ると、なかなかステキです。
P1060335JPG-1.jpg

前回のガーデン雑貨販売にお越し頂いた方も、またご来場いただき、誠にありがとうございました。

私たちと同時にパリ買付の雑貨を販売されてましたが、

P1060317JPG-1.jpg

P1060320JPG-1.jpg

P1060323JPG-1.jpg

パリの雑貨って日本のものと雰囲気が違うんですよね。ステキでした。
雑貨販売のスタッフの方、当日はお世話になりました。

仲良くして下さってありがとうございました。


また、それと並行してお庭の相談もさせて頂いておりました。
お忙しい中ご来場頂いたお客様、ありがとうございました。

さて、そんなこんなで慌ただしく過ぎった2日間でしたが、居心地のよい美しい建物の中でご来場頂いたお客さまと共に楽しい時間が過ごせました。

皆様、ありがとうございました。
また、場所を貸して下さったさくら建設さまありがとうございました。


尚、大変お問合せが多いのですが、

申し訳ございませんが、ガーデンアート昌三園の店舗ではガーデン雑貨の販売は行っておりません。
販売はイベント時のみの開催となります。

また、この様な機会がございましたら、ご案内させていただきたいと思います。

実は私、ゆっくりハーブディーなどを飲みながら、お客様とお庭や植物の話をしつつ雑貨を選んで頂くのが夢なのですが、本業のお庭のプランや造園工事で手一杯です。

そして2010年も終わるんでしょうね・・・

あと2週間と少しばかりになった今年ですが、やることも盛りだくさんです。
落ち着いて紅白を見られる様に頑張りたいと思います。

寒さのせいかひどい肩凝り(お医者様によると四十肩らしいですが←全然納得がいってません)に襲われておりますが、皆様も体調にお気を付け下さいませ。

















04 ← 2017/05 → 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

昌三園の女王

Author:昌三園の女王

広島県福山市「ガーデンアート昌三園」でお庭の設計の仕事をしております。

こちらも宜しくお願いします

ガーデンアート昌三園本サイト

昌三園の社長のブログ
昌三のあしあと
施工の様子はコチラカラ
昌三園施工日記
広島スタッフブログ
広島スタッフブログ

2009年以前の記事

2009年以前の記事はコチラから

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

Author: 昌三園の女王
“ 今何時? ”

“ ブログを書いて育てるぞ ”

“ カテゴリ ”

“ 検索フォーム ”

“ QRコード ”

QRコード

“ RSSリンクの表示 ”

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。