スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏のお庭

2016.07.01 21:58|お庭探訪
相変わらずの放置で申し訳ありません。

久しぶりのブログです。

先日は中国地方、九州地方で大雨が降りましたが、皆様のお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか?

例年にない梅雨の雨の降り方に、現場作業の方もなかなか思った様に進みません。

そんな中、寒い時期に工事を終えたお客様宅の緑の様子を撮影させて頂きました。




美しい・・・・

新緑の柔かな緑が美しいのはもちろんのこと、コケも根付いています。
緑の美しさはもちろんのこと、美しいのはお客様の日々の管理の結果だと思います。

0050-1.jpg

DSC_1112-1.jpg

冬は落葉樹に葉っぱが無かったのですが、今は芽吹いて木陰をつくっています。

0046-1.jpg

DSC_1111-1.jpg

コケもモコモコとし始めました。

0063-1.jpg

0038-1.jpg

DSC_1125-1.jpg

建物の白い壁に緑が映えます。

樹高のある植木は敬遠なさる方も多いのですが、数は多くなくとも、少しの本数が入るだけで建物を美しくひきたてます。

落葉樹中心の庭は、冬は葉が落ちて寂しくなる時期もあるのですが、それもまた四季の表現のひとつであったり、葉がついた時の喜びもまたひとしおです。


本格的な夏前の初夏の美しいお庭でした。
お客様、キレイに管理してくださりありがとうございます。

また、折りに触れ拝見させていただきたいと思っております。

ノベルティグッズが完成致しました。

2016.04.18 21:31|お知らせ
サクラもあっという間に散ってしまい、そろそろ夏の足音も聞こえそうな陽気になってまいりました。



そして、弊社のノベルティグッズがこの度完成致しました。


実は、ノベルティグッズは2年ほど前まで存在しておりまして、
その折は玄関マットを差し上げておりました。

季節ごとにデザインを変えて、50万円以上の施工金額のお客様に差し上げていたのですが、


ある日突然、マット制作を依頼お願いしていた会社さんより、無情にも生産中止を通告され、

迷走に迷走を重ねてる事約2年。


やっと新たなノベルティグッズを作成致しました。


マットご好評で、ノベルティで差し上げる以外にも、ご注文を頂く事もあったのですが、
残念ながら、生産打ち切り以降ははなかなか依頼先が見つからず、

その間お客様に差し上げる品が無い状態でした。

時間がない、時間がないと言いつつそのままになってしまい、情けない限りです。



前置きはもうどうでも良いと思いますので、ご紹介致します。
新、ノベルティグッズです。↓


DSC_1716-1.jpg


コレは何かと申しますと、ノート4冊セットになります。

中身はドット入りになっておりまして、用途は設定しておりませんが、書きやすさ、広げやすさを追求しております。
DSC_1717-1.jpg


DSC_1720-1.jpg

敢えての4冊セットにしたのは、四季を表現する為です。
右から、春、夏、秋、冬を表現していて、見た目も楽しんでいただけるデザインにしました。

DSC_1718-1.jpg

DSC_1719-1.jpg

必要無かったかもしれないのですが、4冊まとめてカバーに入れて書籍風にも見える様になっています。



前ノベルティグッズの生産打ち切りから2年の間はお客様に、ノベルティグッズを差し上げる事ができておりません。

50万円以上の工事をご依頼の弊社のお客様で、

ノベルティグッズもらってないんですけど (`o´)


という方には、お渡しさせて致しますので、ご入用の方はお申し出下さいませ。

送付か持参させていただきます。

対応が後手後手になってしまい、大変申し訳ございませんでした。

その他、お庭の管理等でおじゃまさせて頂く機会のあるお客様には順次お渡ししていく予定です。



こちらのグッズは、私共がいつもカタログやポストカード、シールなどの作成をお願いしている印刷会社様のご協力で完成いたしました。

デザイン案が迷走したり、アイデアをコロコロ変えたり、私はおそらく面倒な客ではあったとは思いますが(自覚はあります・・・)
快くご対応頂き、感謝しております。

新しいグッズと共にまた新しい年度を迎えて、引き続き昌三園を宜しくお願い致します。
















お客様のイベント告知 @Cafe de Lico

2016.03.24 22:27|お知らせ
大変ご無沙汰しております。

先日、新涯町のCafe de LICO様の中庭の施工をさせて頂きました。


本オープンは少し先ですが、
今週末に建物完成見学会も兼ねたプレオープンを開催なさいますので、弊社でもイベント告知のご案内をさせていただきます。

Cafe de LICO様FBページ
https://www.facebook.com/cafe.de.lico/


春のさくらマルシェ「樹ガーデン&Cafe de LICO」完成見学会
https://www.facebook.com/events/997152950351956/


完成予想スケッチ
2016-3-16-3.jpg

2016-3-16-21.jpg

2016-3-16-11.jpg


こちらはテラス付きの中庭で、テラスも客席の一部として開放なさるそうです。
植物に囲まれたテラスでの食事は気持ちいいでしょうね。
DSC_1571-1.jpg

まだ、落葉樹は葉をつけておらず、少し寂しいのですが、本オープンの折には新緑が芽吹きもう少し緑が豊かになって印象が変わっている事と思います。
最終的には緑豊かな森の中の様になる予定です。
DSC_1564-1.jpg

お庭の真ん中に無造作に置かれた昔ながらの学校のイス。
DSC_1566-1.jpg

実はこちらのオーナー様は私の中高の同級生です。
その学校で利用されていたイスが不要になった際に、思い出にと頂いてきたものを置いてみました。

懐かしいイスを庭のポイントに再利用しました。


店内はカフェだけでなく、雑貨の販売もなさっておられますので、お時間のある方は是非この週末開催のイベントに足をお運び下さいませ。

1ヶ月遅れの年始のご挨拶2

2016.02.02 15:26|ただ今施工中
昨日からの続きとなります。

建物が住宅街の角地なので、人の目に付きやすいという条件がお庭の骨格デザインを決める大きなポイントでした。
目隠しという囲いとオープンな雰囲気をどれだけミックスできるかが少し難しい点でしたが、

お客様の木素材へのこだわりと、お好みのお庭の雰囲気が明確であるという点においては非常にデザインがしやすかったです。建物も白と木目のツートンでシンプルに纏まっている事もあり、お庭も建物の雰囲気にとても合わせやすい条件でした。



DSC_1125-1.jpg

DSC_1108-1.jpg

完全には囲わないけれど、L字に目隠しを設けました。
板塀の下は敢えてすき間を空けて、風通しを確保し、庭内の植栽を外から見える様にし、オープンさを確保しています。

板塀ですべてを囲わず、一部は塗り壁で目隠しをすることによって建物と雰囲気を合わせました。

DSC_1104-1.jpg

玄関前は公園なので、こちらも視線を遮る板塀を設け、ポストを埋め込んでいます。
ポストが面白いポイントになったと思います。


DSC_1111-1.jpg

DSC_1112-1.jpg

DSC_1118-1.jpg

基本的に和庭ですが、中は回遊できる遠路を設け、デッキからも楽しんでいただけるお庭になりました。

今は冬で落葉した樹木が多いのですが、また春からは新芽が出て鮮やかなお庭になるのではないかと思っています。

N様、ご用命ありがとうございました。加えて、工事中は色々とお世話になりました。
春からの芽吹きが非常に楽しみです。引き続き、どうぞ宜しくお願いいたします。

1ヶ月遅れの年始のご挨拶

2016.02.01 21:02|ただ今施工中
もう年始のご挨拶とか言うのも恥ずかしいレベルの2月に突入いたしました。

大変遅ればせながら、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

さて、1月に入って、お庭の工事を開始したお客様のお庭をご紹介致します。

お客様に最初にお声がけ頂いた時は、まだ建物が計画中の状態でした。

-----------------------------------------------------------------------
お庭づくりのタイミングは考え方があるかとは思いますが、私共は可能であれば、新築の場合は、しばらくお住まいになって、住み方を確認していいただいてプランを作成する事をお勧めしています。

理由としては、

◯生活動線を把握して庭造りをすすめることで、間違いない計画ができる。
◯建物は決め事が多のでそちらに検討の時間をとられる事が多く、また引っ越しの準備などもあり、落ち着いて外構を考える時間がない

が主なものです。あまり検討せずに外構を仕上げて、後から使い勝手とデザイン面で不満を感じ、1年程度でやり直しをなさる方も多く、もったいないと感じる事もあります。

中でも、

車の止め方、駐車場から玄関へのアプローチ、近隣からの人の目線については、想像と実際に暮らしてみるでは、差異がある場合が多いです。

次に相談事項で多いのが、
また、勝手口周辺の使い勝手です。勝手口は利用頻度の高い家とそうでない家では使い方がかなり変わってきます。
立水栓の位置変更と立水栓の増加も頻度が高くなっています。

そして、困りごとNO.1は雑草対策です。

雑草に困られない方は今まで居られなかったので、想像以上に雑草問題は大きい様です。

-------------------------------------------------------------------

以上、踏まえましてお客様には使い勝手を検討しただいた上で、お引越し後に再度ご相談頂きました。

こちらは↓ご意見をお聞きした後のプランです。
何度か打ち合わせを行い、プラン変更をを経て辿り着きました。


blog2016-2-1-1.jpg

blog2016-2-1-2-1-2.jpg


blog2016-2-1-3-1.jpg

blog2016-2-1-4-1.jpg

blog2016-2-1-5-1.jpg

お庭の重要なポイントである、木製のフェンス。
住宅街の角地であるので非常に大切なお庭のアイテムです。
素材から高さに至るまで、細かくこだわったのですが、やはりしばらく建物にお住まいになった方のご意見は具体性があり、どこからの視線が気になるかという点が非常に明確でした。

適度にオープンさを保ち、建物の雰囲気と合う目隠し塀ができました。

玄関前の目隠し塀には、ポストを埋め込んでいます。
こちらもお客様のアイデアです。ポストを入れることで、ただの目隠し塀ではない面白いデザインになりました。

施工後の様子はまた明日につづきます。




05 ← 2017/06 → 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

昌三園の女王

Author:昌三園の女王

広島県福山市「ガーデンアート昌三園」でお庭の設計の仕事をしております。

こちらも宜しくお願いします

ガーデンアート昌三園本サイト

昌三園の社長のブログ
昌三のあしあと
施工の様子はコチラカラ
昌三園施工日記
広島スタッフブログ
広島スタッフブログ

2009年以前の記事

2009年以前の記事はコチラから

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

Author: 昌三園の女王
“ 今何時? ”

“ ブログを書いて育てるぞ ”

“ カテゴリ ”

“ 検索フォーム ”

“ QRコード ”

QRコード

“ RSSリンクの表示 ”

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。